メルマガ

アクセスが集まらなくても落ち込まなくて良い理由

メルマガ

こんばんは、ユミです。

長かった梅雨もようやく明けて
本格的に夏らしくなってきましたね。

毎年この時期になると
「何かやらないと…!」と
妙な焦燥感に駆られるのは
私だけではないはず。(と信じたい)

夏という季節には、
何か不思議なパワーがあると思うんですね。

私がブログを始めたのも
ちょうど2年前のこの時期です。

2年前の今頃は
アドセンス審査用の記事を
毎日苦戦しながら書いていたのを
覚えています。

平成最後の夏ということもあり
何か人生を変える糸口を見つけたいと、
ギラギラしていたのが懐かしいです。苦笑

今年はコロナの影響で
夏らしいイベントにはなかなか参加できませんが
何か新しいことを始めてみるのも
良いかもしれませんね。

さてさて。

最近はコンサル生さんの
成長がめざましいです。

先月は、
Ayumiさんが月収59万円を達成!

他社広告の運用コンサルを
受講されている新さんも
月収100万円を達成されています。

スタートアップの方でも、
堀田さんが実践2ヶ月目で15万PV超え。

今月は月収10万円を目指して邁進中です!

皆さんの頑張りを見ていると
私自身励みになりますし、

コンサル生さんが
こうして成長される姿を間近で見れるのは
素直に嬉しい気持ちになります。

※Ayumiさんと新さんの体験記事については
 近々公式ブログに掲載予定ですのでお楽しみに!

本日のメルマガは、

『書いた記事にアクセスが集まらなくても
 落ち込まなくても良い理由』

というテーマでお届けします。

・現在ブログをやっているけど
 思うようにアクセスが集まらない

・ブログのやる気が、なかなか出ない

そんな方に読んでいただけると
何かヒントになるんじゃないかなと!

この考え方を知っているだけで
ブログで無駄に落ち込んだり、

感情がぐらんぐらん揺さぶられて
記事の更新が手につかなくなることも
少なくなるかと思いますよ。

◆何割の記事にアクセスが集まれば優秀?

コンサルをさせていただく中で、
受講生の方から

「全然アクセスが集まらないんです・・・」
「私にはブログの才能がないのかもしれません」

といったご相談を
いただくことが、よくあります。

特に初心者の方に多いでしょうか。

記事を書いても
アクセスが集まらない辛さは
痛いほどわかります。。

私自身、ブログを始めた最初の頃は
3時間もかけて書いた記事のアクセス数が
10PVなんてこともありましたし。

仕事帰りの疲れた体にムチ打って
睡眠時間を削ってまで作業したのに
全然アクセスが集まらず
正直心が折れそうになりました。

一般的に、

月収10万円を稼ぐには、
一日1万PV以上が必要と言われますが
アナリティクスの画面を覗き込みながら

「こんなん絶対無理やん・・・」

と、頭を抱えていたことをよく覚えています。

こういう時って、
周りが成果を出していると焦るし
SNSを見てると稼げている人ばかりで
余計に自信をなくしてしまうんですよね。

だから、コンサル生さんから

「またダメでした」
「昨日3記事も書いたのに、全部外れました」

というご報告をいただくと、
当時の自分を懐かしく思い出しながら
このような言葉をかけるようにしています。

———————————-

優秀な人でも打率は3割くらいです。

だから、
アクセスが集まらなかったことに
落ち込むことは全くないですよ

———————————-

月収100万円を稼ぐような
ベテランプレイヤーでも
10記事書いてアクセスが集まるのは
そのうち3記事くらいです。

つまり、

100記事書いて70記事を外してしまっても
月収50~100万円くらいは稼げるんですね。

だから、

初心者の方が3記事書いて
1記事もアクセスが集まらないというのは
全然フツーのことなわけです。

※もちろん、
 悔しい気持ちはめちゃくちゃわかりますよ!

たった3記事だけを書いて、
1つを当てられる実力があるなら
そもそもコンサルを受ける必要はないですし
既に50万円くらいは稼げているはず。

そう考えると、

初心者の方が
思うようにアクセスを集められないのは
全然自然なことですし。

現在稼げている人が誰しも通ってきた道を
同じようになぞっているだけなんですね。

このように悩む方の共通点として、

【基準値を上げすぎている】

というものがあります。

・書いた記事は全部アクセスを集めないと…!
・3記事書いたら、1記事くらいは当たるでしょ
・毎月30万円を安定して稼げるのが普通

このように過度な期待をしてしまうと
それを達成できなかった時の
心理的なギャップが失望感に変わり、
それが挫折に繋がってしまうんですね。

ダイエットの目標を立てる時も、
「毎日ジムに通う!」なんて
達成できるわけがないですし。

※実際に私は昔これで失敗して
 幽霊会員化しました。苦笑

本を読む習慣がない人が
いきなり「毎月5冊読む」と決めても
やっぱりハードルが高いと思うんですよ。

そうではなくて、

「まずは毎日のウォーキングから始めてみる」
「毎月1冊は本を読むようにする」

このような小さな目標の方が
挫折しにくいのは言うまでもありません。

ブログも同じで、
自分の中に勝手に設定してしまっている、

・書いた記事は全てアクセスを集めないといけない
・3記事書いたら1つくらいうまくいくのが当然

という高すぎる基準を見直すことで
挫折するリスクを減らすことができます。

そうすれば、
無駄に感情が揺さぶられることも
気分が落ち込んで記事が更新できない、
なんてこともなくなっていきます。

もちろん、

ブログ中級者にもなれば
「打率3割」というのは、
ある程度意識いただきたい
ラインにはなります。

ただ、
スタートアップの方については、

「そもそも書いた記事全てに
 アクセスを集めるのは不可能」

「優秀な人でも打率は3割程度」

という客観的な事実を
把握するところから始めていきましょう!

◆アクセスが集まらないのはネガティブなこと?

そうは言っても、
アクセスが集まらなかった記事を
そのまま放置していては
いつまで経っても成長はありません。

落ち込んだり
ネガティブな感情を抱くことはありませんが、
【なぜアクセスが集まらなかったのか?】
という振り返りをすることは大切です。

この部分を深く考えることなく、

「初心者だし、まぁしょうがないよね!」

とブログの更新を続けてしまうと、
今後も同じ失敗を繰り返してしまうことになります。

なので、

アクセスが集まらなかったら、
毎回必ずその原因について
自分なりに考えてみると良いですね。

・キーワード選定がダメだったのか?
・ライバルチェックにミスがあったのか?
・上位表示できなかったのはなぜなのか?

などなど、
考えられる理由を一度洗い出してみましょう!

こうした考察は、
初心者のうちはなかなかうまくできませんが
慣れるとどんどん上手になっていきます。

「今回はここがダメだったから、次はこうしてみよう」

「狙ったキーワードで上位表示しているのに
 アクセスが集まらないということは、
 そもそもネタ選定に問題があったのかも」

という風に、
少しずつ思考を深めていくことが
できるようになるんですね。

そうすると、
同じミスをすることがなくなるため、
必然的に記事の打率も上がっていきます。

私は、仕事関係でお会いする方から、

「4ヶ月で月収100万円って、
 一体どうやったんですか?!」

とよく聞かれるのですが、
何か特別なことをしていたわけでは
決してないんですね。

ただ、

・毎記事の振り返りを徹底的にやった

・同じミスをしないように気をつけた
(メンター曰く、たまにしてたみたいですが。笑)

本当に、
これを繰り返していただけなんですよ。

アクセスが集まらなかった時には、

【その記事から何が学べるのか?】

と考え、次に活かすようにしていました。

私が月収100万円を達成するまでに
書いたのは約250記事なので、
単純計算でそのうち175記事(7割)が
アクセスを集められなかったと考えると・・・

私は175個の事例を
学んできたということになります。

そう考えると、
アクセスが集まらない経験は
決してネガティブなものではなく、
むしろ新たな学びを得られるチャンスなんですね。

だから、
書いて無駄だったと感じる記事は
本当に何一つありません。

トーマス・エジソンの有名な言葉にも、

———————————–

失敗ではない。
うまくいかない1万通りの方法を発見したのだ

———————————–

というものがありますが、
ブログもまさにこの考え方が大切です。

実践を通して、
うまくいかないやり方を学んでいけば
どんな不器用な人でも
打率は確実に上がっていきます。

才能の有無ではなく、
学習量の差、というわけですね。

私自身、初心者の頃は
書いた記事のうち1割に
アクセスが集まれば御の字でしたが、

月収100万円を超えた月は、5割くらいの確率で
アクセスを集めることができるようになりました。

「月収100万円なんて自分には無理だ」

と思われるかもしれませんが、
私自身10PV、打率1割弱からスタートしています。

また、
7月に月収100万円を達成された新さんも

「まさか自分が100万円を達成できるなんて
 思ってもみませんでした…!」

と、おっしゃっていました。

到底信じられないことが起こるのが
ブログの面白いところです。

ぜひ
アクセスが集まらないことを悲観せず
学びに変えていってください。

そうすれば、
徐々に成果が目に見えるようになってくるはずです。

それでは!

PS.

記事の振り返りをする際に、
「実際にどんなキーワードで検索されているのか?」
を確認するのは非常に大切です。

キーワードさえ把握できれば、
流入数の多い記事に対するニーズを推測し
関連記事を作成することもできます。

また、
全く検索されないキーワードで
記事を作成してしまった場合でも
そのミスに気づくことができるようになります。

確認方法については、
こちらの記事でご紹介していますので
ぜひ振り返りの役に立ててくださいね!

特定ページのキーワードを調べる方法
特定ページへの流入(検索)キーワードを調べる方法【アナリティクス&Search Console】ブログ記事を更新後、特定のページに対してどんなキーワードでユーザーが流入しているのか気になったことはありませんか? 「狙ったキーワ...

 

◆Twitterでもブログや広告運用のノウハウを提供しています。
ユミのツイッターはこちら

◆ぜひプロフィールもご覧ください。
ユミのプロフィールを見る

在宅ブログで副収入を得る方法を公開中!
見てみる