メルマガ

三日坊主から卒業できる習慣化のコツ

三日坊主から卒業できる習慣化のコツ

こんばんは、ユミです。

本日は、
『人生が変わる習慣化のコツ』
というテーマでお話をしていきます。

人が一日に行っている行動の約半分は
習慣化された無意識の行動で成り立っている
というのをご存知でしょうか?

意識しているかしていないかに関わらず、
人は毎日同じ行動をとっているのです。

であれば、
この当たり前にやっている行動を変えられれば
人生が劇的に変わる可能性もあります。

かの有名なマザー・テレサも

「行動に気をつけなさい、
 それはいつか習慣になるから」

という言葉を残していますが、
まさに毎日行っている行動が
知らず知らずのうちに習慣となり
それが私たちの人生を形作っています。

そこで今回のメルマガでは、
脳科学など多くの学術研究で効果が
実証されている、習慣化に関する
最強のテクニックを伝授していきます。

何をやっても三日坊主だった私が、
副業でも半年間、毎日かかさず
ブログを更新できた秘訣についてです。

 

◆0→1が一番難しい

習慣化について取り上げられる時に
よく言われるのが

「0→1が一番難しい」

というもの。

ブログでも、1円を稼げるように
なるまでが一番大変ですし。

運動習慣が全くなかった人が
毎日ランニングしようとしても
なかなか長続きしないもの。

普段使っているエアコンも
つけっぱなしの方が案外電力を食わず
消した状態から電源を付ける時が
一番電力を使うと言われています。

何もないゼロの状態からイチを
生み出す時は、ものすごいエネルギーが
必要ということですね。

逆に、
既に1がある状態を2にするのは
案外カンタンということ。

であれば、

この特性を習慣化に活かしていこう、
というのが今日のお話です。

習慣化ができるかどうかは、
性格の問題のように
言われることが多いですよね。

「あの人はマメだから、
 コツコツ物事に取り組める」

「私は忍耐力がないから、
 三日坊主になってしまうんだよね」

このように、
個人のパーソナリティが原因で
物事が継続できるかどうかを
考えている人は多いです。

しかし。

習慣化は『技術』で、
やり方のコツを知っているかどうか
その知識の差だとしたらいかがでしょうか?

習慣化できない自分のことを
「物事が続かないダメな人間だ」
と、自己嫌悪するのではなく。

もし、これが
性格の問題ではなく
技術だったとしたら…?

この技術さえ身につけられれば
いくらでも物事を継続できるように
なるというわけですね。

 

◆人生を変える『if thenプランニング』

習慣化のための方法は色々ありますが
今回おすすめしたいのが、

『if then(イフゼン)プランニング』

という手法です。

ちょっと難しそうに聞こえますが
原理はカンタン。

ーーーーーーーーーー

if=もしこの状況になったら
then=こうする

ーーーーーーーーーー

というのを、
事前にプランニング(計画)しておくだけ。

0から1を作るのではなく、
既にやっていること(1)に
次の行動(1)を紐付けてして
2にしていこうという考え方です。

私の尊敬する起業家で、
毎日欠かさずコラムの配信をしている方が
いらっしゃいます。

その方は私から見ても多忙そのもの!

「一体どこにそんな時間があるんだろう?」

と継続できるコツを聞いてみたところ
毎日の通勤電車の中でコラムを書くと
決めているとのこと。

通勤するために必ず毎日電車に乗るので
その行動に紐付けてコラムを
執筆しているそうです。

これを聞いた時に、
「なるほど~!」と思いました。

会社に着いて、
「よし!コラムを書くぞ」と
ゼロから新しい行動を行うのではなく。

ーーーーーーーーーー

if=朝電車に乗ったら
then=コラムを書く

ーーーーーーーーーー

というのをプランニングしているそうです。

確かに、
既に習慣化できているものに
紐付けるのであれば
0→1を生み出す必要はありません。

全く無の状態から
新しいことを始めるわけではないので
心理的な負担も少なくて済むのです。

そしてこの方法は、
私もブログを毎日書いていた頃、
実際にやっていました。

ーーーーーーーーーー

if=電車に乗ったら
then=ネタ選定&記事のタイトルを作る

if=スーパーへ行く時は
then=音声教材でインプットする

ーーーーーーーーーー

などなど。

「この状況になったらコレをする」
というのを決めていたんですね。

電車の中でタイトルまでできたら、
家に帰ったら「書くだけ」

ゼロから記事を作るわけではないので
省エネモードな状態で
記事の更新ができていました。

このように、
現在既に習慣化できている
一日の行動を思い出して、
その行動に何を紐付けるのかを
決めてしまうこと。

それが、
if thenプランニングという”技術”なのです。

このようなお話をすると、

「自分はそんなに習慣化できている
 行動なんてないし…」

と思われるかもしれませんが、
最初にお伝えした通り
人は一日に行っている行動の半分は
既に習慣化されているもの。

習慣化されている行動がない人は
いないのです。

あとは、それを思いおこして
理想の未来に繋がる新しい習慣を
付け足していくだけ。

当時の私のように、
毎日通勤で電車に乗る方であれば
その時間にネタ選定をしてしまう、
と決めるのもおすすめですし。

自動車通勤の方であれば、
その時間は音声教材のインプットに充てる、
というのも良いですね。

また、

仕事帰りに毎日同じ道を通るのであれば
その道中にあるカフェに寄って
1記事書いてから帰るという
プランニングをするのもおすすめ。

毎日必ずやっている
習慣を書き出してみると、
紐付けられるプラスαの動作は
案外多いものですよ。

この『if thenプランニング』は、
社会心理学者のHeidi Grant教授が
提唱している目標達成のための手法です。

教授は著書の中で、

ーーーーーーーーーーー

すぐに教えることができて、
圧倒な効果をもたらす簡単なテクニック

ーーーーーーーーーーー

とその効果を絶賛!

脳科学など多くの学術研究で効果が実証され、
行動力を呼び起こすための
最強のテクニックだと言われています。

シンプルながら、
世界中が認める技術なのです。

ぜひ、
『if thenプランニング』を身に着け
毎日の行動を習慣化し、
さらには人生を変えていきましょう。

それでは本日は以上です!

 

P.S.

今回は、
久しぶりにワークを実施したいと思います!

あなたが考えた、

ーーーーーーーーーー

if=?
then=?

ーーーーーーーーーー

を、このメールへの『返信』で
こっそり私に教えてください。

人は、誰かに目標を宣言することで

「あの人に宣言してしまったから、
 やらないと恥ずかしい…!」

と、行動を続けられるもの。

※実は、人を巻き込んで
「周りの環境を固めてしまう」
というのも物事を続ける一つのコツです。

ですので、

せっかく考えたプランニングを
より継続していくために
ワークを利用いただければと思います。

ちなみに、

私が最近したプランニングは

ーーーーーーーーーー

if=お風呂に浸かったら
then=顔のマッサージをする

ーーーーーーーーーー

というもの。

最近顔のたるみが気になってきたので(笑)
ちょっとでも改善されたら良いなと
習慣化に取り入れることにしました。

あなたはどんなプランニングを
していきますか?

ーーーーーーーーーー

if=?
then=?

ーーーーーーーーーー

いただいたメールについては
一通一通丁寧に読まさせていただき
私からも返信させていただきますので^^

どんなプランニングが届くのか、
ワクワクしながらお待ちしています♪

\時間や場所にとらわれない働き方を叶えたいあなたへ/

ABOUT ME
ユミ
ブログコンサルタント(主にアドセンス)/複数のネット広告を組み合わせて、収益性の高いブログを作るのも得意/月収10~420万円の収入を得るコンサル生さんを輩出中/ブログで収入を得たい初心者の方へ、無料のメールマガジンを配信中