プロフィール

はじめまして、ユミ(@ymlife_)と申します。

数あるホームページの中から、当ページをご覧いただきありがとうございます!

私は、会社員時代に副業で月収100万円のブログを構築したことを機に、フリーランスに転身しました。

独立1年目には年収1,000万円を超え、翌年に法人を設立し年商2,000万円を達成。

現在では、法人企業さま15社とお取引をさせていただいていただいたり、書籍の出版や雑誌に取り上げていただく機会も多くなりました。

書籍出版/雑誌掲載歴

主な仕事内容

  • ウェブサイトの運営
  • ブログ収益化コンサルティング
  • ネット広告運用コンサルティング
  • ブログコミュニティの主催・運営
  • メールマガジンやコラムの執筆
  • 講師業

特に最近は、ブログに挑戦したいという方や、ネット広告の運用を学びたい方へのコンサルティング活動に力を入れています。

クライアントさまの声

 

主な仕事場は、オフィス街にある自宅近くのカフェ。

ゆったりと心地のいいカフェで仕事をしたり、時には旅行をしながら、時間も場所にも縛られない働き方をしています。

趣味は、読書や筋トレ、美味しい飲食店の発掘など…。

 

今では「好きな場所、好きな時に働く」自由度の高い働き方を実現していますが、つい数年前までは今とは真逆の生活を送っていました。

そこで、私がどのようにして現在の生活をするに至ったのかをお話させていただきます。

✔ 今の働き方に不安を抱いている方
✔ 収入を今よりアップさせたい方
✔ 自分らしく働きたいという方
✔ ブログを仕事にしてみたい方
✔ 時間や場所に縛られない働き方をしたい方

そんな方にとって、私の経験談が何か現状を変えるきっかけとなれば、情報を発信する者としてこんなに嬉しいことはありません。

働き方に疑問を抱いた新卒時代

大学を卒業後、私が就職したのは大手の生命保険会社でした。

当時はまだ「金融機関=安泰」という風潮が根強く、大きな会社であれば安定して働けると考えていたためです。

実際、新卒にしては給与面の待遇もよかったですし、大企業の社員であるという安心感もあありました。

しかし。

そんな私を待ち受けていたのは、理想とは程遠い厳しい現実でした。

端的にいうと、そこはいわゆるブラック企業だったのです。

毎月80時間を超えるサービス残業や、土日のサービス出勤は当たり前。

当時は営業職だったのですが、真夏の炎天下の中スーツを着て朝から晩まで自転車で外回りをするような仕事です。

営業資料がパンパンに詰まった重い鞄を持って、一日中駆けずり回っていました。

平日、土日関係なく休みなく働き、有給休暇をとることも許されず働き詰めの日々。

それでも、口が達者でなかった私は営業成績は良い時でも真ん中くらいで、いつもはだいたい下のほうをウロウロ…。

当然、上司からはキツい言葉で詰められる、辛い毎日が続きました。

 

そんな生活を始めて数ヶ月が経ったある日、ついに営業先で急なめまいに襲われ、歩けなくなってしまったのです。

病院で点滴を受けながら、

「こんな働き方、いつまで続けられるんだろう?」

呆然と天井を見上げながら、そんなことを考えていました。

 

そして、今の働き方を続けることに大きな抵抗感が芽生えました。

いくら大企業だとしても、将来が安泰だと言われていたとしても、この仕事を続けたいと思えなくなったのです。

「我慢して働くんじゃなくて、もっと自分らしい働き方がしたい」

「誰かに強制されるんじゃなく、自分がやりたいと思える仕事を選びたい」

そんな風に強く感じました。

今の仕事を辞めて別の仕事を探そう、と。

 

でも正直なことを言うと、当時安泰と信じられていた金融機関を辞めることは、心理的な葛藤もかなり大きかったです。

周りから見ると、世の中のいわゆる「正解」の道を順風満帆に歩んでいたように見えただろうし。

我慢して続けていけば、社会のレールに乗り続けられると感じたから。

そこから外れることは、やっぱり怖かったです。

 

でも、今の働き方を続けることはもっと怖かった。

3年後、5年後、10年後、このまま今の会社にいる将来を想像したら、苦しくて仕方がなかったんです。

なんだか、自分がとんでもなくかわいそうにも思えました。

「それなら自分の本心に従った方が、あとあと後悔しないだろう」

そんな風に考え、私は新卒で入社した保険会社を後にする決意をしたのです。

 

ブログとの出会い

そして次に目をつけたのが、「文章を書く仕事」でした。

子供の頃から友達と手紙のやり取りをしたり、大学生の頃には日記投稿サービス・mixiをやったり。

社会人になってからも趣味でアメブロをやったりと、昔から文章を書くことが好きだったからです。

 

必死に考えて書いた文章を読んでくれた方からの、

「面白かったよ!」
「勉強になりました」

といった言葉が、たまらなく嬉しくて。

 

距離が離れていても、文章を通して励ましたり励まされたりするコトバのパワーってすごい!と感じたことが大きな要因でした。

文章の力で誰かの役に立てれば最高だと感じたのです。

 

しかし、私はこれまでライター業の仕事に携わったこともなければ、特別文章が上手だったわけでもありません。

むしろ文章力には自信がない方で、日記一つ投稿するのにも何度も書き直して一日がかり…。

不安を感じながらも色々と調べた結果、最終的に行き着いたのが今の仕事である「ブログ」でした。

 

そこで、まずは当時大ブームだったアメブロ(アメーバブログ)から始めてみることに。

ネットで人気の教材を購入して、まずは独学でスタート。

教材を見ながら、10記事、20記事、50記事・・・と順調に書き続け、ついに100記事が完成!

ルンルン♪でブログの収益金額を見てみると・・・

 

なんとそこには、

”5000円にも満たない金額”

が表示されていたのです・・・!

 

この結果には、もう愕然としました。

本業があって忙しい中、時間の合間を縫って記事を書いたのに、結果が伴わなかった悔しさ。

「このやり方で本当に合ってるの?」と疑心暗鬼になりながら実践する日々にも、疲れ果てていました。

そこでやっと「人から習う」ことを決意し、意を決してブログのコンサルティングに申し込むことにしたのです。

 

そして、この時の決断が、私の人生を180度ガラリと変えることになります。

 

独学でやっている時は、悩んで手が止まってしまうことも多かったのですが、人から習うことでそんな疑問はすぐに解消できたり。

また、間違ったやり方をしていれば、その都度軌道修正してもらえるという安心感もあり、立ち止まることなくブログに没頭することができました。

 

それからの私は、一心にPCにかじりつくようにブログを書きました。

  • どんな記事を書けばいいのか
  • どのくらいの文量を書けばいいのか
  • もっと効率的に作業する方法はないのか
  • 収益性の高いブログを作るにはどうしたらいいのか

当時は、そんなことを寝ても覚めても考えていたように思います。

 

そんな生活を続けていくうちに、徐々に書き方のコツを掴めるようになっていき。

それに比例して、最初は雀の涙ほどだった収益も、日に日に伸びていくようになりました。

そして実践3ヶ月目には、会社のお給料を超える月収27万円を達成することができたのです!

 

さらにその2ヶ月後の実践5ヶ月目には、月収186万円を達成!

¥1,787,143+¥74,650=¥1,861,793

 

当時のお給料の5倍を超える金額にただただ驚きましたが、会社員として完全に自信をなくしていた私にとって、

「こんな自分でもできるんだ…!」

という自信にも繋がりました。

 

そして、ブログを実践するうちにわかったことは、ブログの収入は会社からもらうお給料と違い『過去に書いた記事が資産として残る』ということです。

会社員の場合、働いた時間の対価として報酬を受け取ります。

しかしブログの収入は、一度記事を書いてしまえばネット上に残り続けるため、放っておいても収益を生み出し続けてくれるのです!

※2年以上更新していないブログから、現在も継続的に収益が発生しています。

 

そして、ついに念願の脱サラを果たし、フリーランスとして独立。

コンサルを受け始めて、わずか半年後の出来事でした。

私が「ブログ」を強くおすすめする3つの理由

ブログがおすすめな3つの理由

実際にブログをやってみた私が、「ブログが最高」だと感じる理由は3つあります。

1つ目は、誰でも気軽に始められるにも関わらず、収入が青天井だということです。

ブログの運営に必要な費用は、月々1,500円程度。

実店舗を構えるような業種と違って借金を抱える必要もありませんし、メルカリやBUYMAを利用したビジネスと違い在庫を抱えるリスクもゼロ。

 

にも関わらず、収入の上限に限りがありません。

私自身がそうだったように、頑張り次第で会社員のお給料以上の収入を得ることも可能なのです。

ユミ
ユミ
本当に夢がある!

この理由は、ブログ市場(≒アフィリエイト市場)が急速に伸びているというのが大きいでしょう。

矢野経済研究所が行った研究によると、この5年で市場規模は1.5倍以上に伸びているのです。

 

そして、2025年にかけてさらに伸びると言われているため、今からブログを始めても全く遅くはありません。

 

2つ目に、時間や場所に縛られない働き方だということ。

ブログは、パソコン一台あればいつでもどこでも働くことができます。

ある日はお気に入りのカフェで、またある時は旅行をしながら仕事をすることも可能です。

もちろん、ゆったり自宅でというのもいいですね♩

自分のライフスタイルに合わせて、いつ働いていつ休むのか。

またどこで働くかを自由に選択できるブログは、まさに私の理想の働き方でした。

 

3つ目は、ブログ運営を通して多くの知識が身につくというところ。

主な知識やスキル

✔ ブログから収益を生み出す仕組み
✔ 収益性を上げるネット広告の知識
✔ アクセスの集まるキーワード選定法
✔ 人を惹きつけて離さない文章力
✔ ネットを使ったウェブ集客の方法

これらのスキルは、一度身につけてさえしまえば、一生自分の中に残る財産になります。

特に、「文章力」の持つ力は強大です。

無から生み出して原価が0円なのにも関わらず、一度身につければお金を生み出し続けてくれるスキルこそが文章力なのです。

文章の書き方一つで、実際に記事が読まれるかどうかが変わったり、たった一通のメールから大きな仕事が舞い込むことも珍しくありません。

私自身の経験でも、

「ユミさんの書く文章が好きです」
「記事がわかりやすかったです!」

という嬉しい声をいただき、コンサルをご依頼いただいたこともありました。

ウェブの進歩が著しい現代だからこそ、「文章の書き方を学ぶ」というのは、ビジネスに限らず誰もが身につけたいスキルといえるでしょう。

 

そして、そんな知識を活かして、独立後はキャリアアップしていくことも可能です。

キャリアアップ

法人企業さま向けにホームページを作る仕事をしている仲間や、ブログ運営で培った文章力を活かしてライティングの代行を請け負っている方も。

他にも、別業種の方と組んで集客のサポートをしたり、ブログの知識やノウハウをSNSで発信してインフルエンサーになってしまった方もいます。

私自身、現在はブログをお教えするコンサルティングの仕事を始め、月収10~420万円の収入を得るコンサル生さんを輩出しています。

コンサル生さんの声

また、昔からの夢だった書籍の出版や、有名な雑誌に取り上げていただくことも最近では多くなりました。

書籍出版/雑誌掲載歴

 

ブログ運営を通して身につくスキルがあれば、その後のキャリアも将来の可能性も無限に広がるのです。

「好きな場所、好きな時に働く」を叶える

私はブラック企業時代、自分が多少我慢してでも「社会の正解」に合わせて働くのが正しいと信じていました。

周りから認められるような大きな会社に入社し、バリバリ出世していくことが安泰な道だと思い込んでいたんですね。

皆と同じことをしていれば批判されることもないし、自分だけが仲間はずれになったり、不幸になることもない、と。

しかし、そんな自分の心の声を無視した働き方は、とても幸せとは思えませんでした。

 

窮屈な職場の人間関係に深く悩んでいた経験があるからこそ、一緒に働く人は自分で選びたかった。

そして、働く場所も職場ではなく、自分の好きなところが良かった。

また、働く時間も強制的に決められるのではなく、いつ働いていつ休むのかも自由に決めたかった。

 

だから、”ブログ”という働き方を選びました。

「そんな考え方は甘い」
「そのくらい、社会人なら皆我慢しているのにワガママじゃない?」

そんな風に言われてしまうかもしれません。

 

しかし。

その意見を聞いた先に、あなたが本当に叶えたい未来はあるでしょうか?

それを言った人たちが、あなたの人生の責任をとってくれるのでしょうか?

あなたの人生はあなただけのもので、誰のものでもありません。

どのように生きるのか、どのように働くかは自分が好きに決めたらいいんです。

そこに、誰の許可も必要ありません。

 

私は、怖いと感じながらも小さな一歩を踏み出すことで、当時は夢のようだと感じていた生活を、今では実現できています。

朝は誰にも気を遣うことなくのんびりと起きて、働く場所や時間にも縛られない生活。

満員電車に揺られることなく、自宅やカフェが職場になりました。

午前中で仕事が終わった日は、午後から心地の良いカフェで美味しいコーヒー片手に読書をしたり、ジムで汗を流したり。

一人気ままに旅行先で、ご当地の美味しいものを食べながら仕事をする日もあります。

労働時間は3分の1に、年収は当時の3倍以上になり、仕事を好きだと胸を張って言えるようにもなりました。

 

そして、このような未来を実現することは決して私だけでなく。

コンサル生さんも、会社のお給料を超えるブログ収入を得たり、フリーランスとして独立する方も徐々に増えてきました。

そんなコンサル生さんを見ていると、みんな本当に楽しそうに働いています。

「今の働き方に出会えてよかったです。」
「ブログが楽しくて仕方ないです!」

最近では、このような声をいただくことも多くなってきました。

 

 

今、働き方に悩んでいる方へ。

現在がどのような状況であったとしても、未来は現在の行動次第でいくらでも変えていくことができます。

もし、これまでの人生に後悔があるのであれば、これからの人生には後悔を作らないでほしい。

もし、これまでの人生でどうしようもない挫折を経験したとしても、これからの未来まで絶望しないでほしい。

 

そして、私やコンサル生さんのように

「好きな場所、好きな時に働く」

を一人でも多くの方に叶えてほしくて、このように情報を発信しています。

このメッセージが、あなたの心の声に正直に生きるヒントになれば、文章を書く仕事をする者として、こんなに嬉しいことはありません。

 

もしあなたが、「文章を書くこと」「ブログ」を仕事にしてみたいと感じられたら、私のブログやメールマガジンから学びを受け取ってください。

無料のメールマガジンでは、私が副業時代に月100万円の収入源を作った「ブログの開設マニュアル」を無料でプレゼントしています。

ブログ経験のない初心者の方でも、マネするだけで簡単にブログを開設することができますので、ぜひメールアドレスを入力して受け取ってみてくださいね。

無料のメールマガジンを購読する

\計1000名以上が学んだメール講座/