>> 未経験から「ブログを仕事にする」メール講座はこちら

FileZillaのパスワードがわからない場合にリセットする方法【wpX Speed】

当ページのリンクには広告が含まれています。

「FileZillaに久々にアクセスしようとしたらパスワードがわからない」
「そもそもパスワードなんて設定したっけ…?」

そんな風にお困りではないでしょうか?

wpX Speedの場合、FileZillaにアクセスするためのパスワードは、サーバーに契約した際に自動生成されます。(登録時のメールに記載あり)

しかし、そもそも当時のメールが見当たらなかったり、「覚えやすいものに設定し直したい」という方もいらっしゃるかと思います。

そんな方向けに、FileZillaアクセス時のパスワードをリセットする方法について、ご紹介していきます。

\アドセンス以外の広告を解説/ 
目次

FileZillaへのアクセスに必要な情報

FileZillaにアクセスする際に必要となる情報は、3つです。

  1. ホスト
  2. ユーザー
  3. パスワード

詳細はこちらの記事をご参考に。

あわせて読みたい
FileZilla(ファイルジラ)の設定方法!FTPソフトをインストールしよう【wpX Speed編】 WordPressの導入まで完了したら、FTPソフトをインストールしていきましょう。 FTPソフトとは、サーバーにファイルをアップロードしたり、またはサーバーからファイルを...

 

この「パスワード」の再設定方法をご案内しますね。

FileZillaにアクセス時のパスワードを再設定しよう

ますは、wpXの管理パネルにログインします。

そして、画像の『設定』をクリック。

FileZillaアクセス時のパスワードをリセットする

 

『FTPアカウント設定』の「設定する」をクリックします。

FileZillaアクセス時のパスワードをリセットする2

 

『メニュー』の「設定変更」をクリック。

FileZillaアクセス時のパスワードをリセットする3

 

『パスワード』に新しく設定したいパスワードを入力し、「設定変更(確認)」へ。

FileZillaアクセス時のパスワードをリセットする4

 

「設定編集(確定)」をクリックすると、パスワードの変更は完了です!

FileZillaアクセス時のパスワードをリセットする5

パスワード変更が無事完了すれば、FileZillaへアクセスできるか確認していきましょう!

 

ユミ
FileZillaの「サイトマネージャー」に情報を登録しておくと、毎回入力する必要がないから便利ですよ
※GmailやYahooメールをおすすめいたします。Hotmail、iCloudメールでは受信できないことがあります。
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初心者向けのブログ術&アドセンスの収益化をメインに発信中/2019年に複数のクリック型広告を組み合わせる「他社広告戦略」を開発/これまでに約50種類の広告を試し、同じアクセス数でもブログの収益性を2倍以上に改善した事例多数/月収10~420万円の収入を得るコンサル生さんを輩出中/ブログで収入を得たい初心者の方へ、無料のメールマガジンを配信しています

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次