プラグイン

WP External Linksとは?おすすめの設定方法を解説!【日本語ver】

WP External Links

今回は、WordPressのプラグインの一つである『WP External Links』について、解説してきます。

このプラグインを設定しておくことで、あなたのサイトのSEO効果を、他サイトに渡さないようにすることができます。

最初に設定しておけば、その後は自動的に機能してくれますので、設定方法について一緒に確認していきましょう!

WP External Linksでできること

WP External Links

WP External Linksを導入することによる効果は3つです。

①nofollowタグを自動挿入できる

前提知識として、他のサイトからリンクをもらうと(被リンク)ドメインパワーを強化することができます。

反対に、自分のブログから外部リンクを送ると、ブログのドメインパワーは弱くなってしまうんですね。

これを防ぐためには、外部リンクを設定する際は以下のコード(nofollowタグ)を入力する必要があります。

<a href=”リンク先URL” rel=”nofollow”>アンカーテキスト</a>

しかし、このタグを毎回入れるのは正直かなり面倒ですよね。

そこで、これを一括設定することができるのがWP External Linksになります。

このプラグインで最初に一括設定しておくことで、毎回nofollowを設定することなく、ドメインパワーの流出を抑えることができます。

②リンクをクリックした際に、別ウィンドウを立ち上げることができる

また、リンクをクリックした際に、新しく別ウィンドウを立ち上げる設定ができます。

ユーザビリティの向上効果や、あなたのブログからユーザーが離脱したと見なされないことで、記事の滞在時間が伸び、Googleからの評価アップに繋がる効果も期待できます。

こちらも、以下のタグ↓

target=”_blank”

を設定すれば同様の効果が見込めますが、これを毎回挿入するのは大変ですよね。

そこで、WP External Linksを使って、毎回この設定が自動適用されるようにしておくと良いでしょう!

③リンクに矢印アイコンを設定できる

また、記事内のリンク箇所に矢印アイコンを設定することができます。

ブログを読んでいて時々目にする、このようなマーク↓のことですね。

外部リンクに矢印を付ける方法

こちらの設定はどちらでもOKですが、リンク先を強調したい場合は使用されると良いでしょう。

WP External Linksをインストールしよう

それでは、プラグインをインストールから始めていきましょう!

WordPressダッシュボード画面『プラグイン』→『新規追加』をクリック。

WP External Linksのインストール方法

 

『WP External Links』と入力し、画像のプラグインが表示されたら、『今すぐインストール』をクリックします。

WP External Linksのインストール方法

インストールされたら、忘れずに『有効化』しておきましょう!

WP External Linksのおすすめの設定方法

無事有効化が完了したら、ダッシュボード画面に『外部リンク』という項目が追加されます。

WP External Linksの設定方法1

『外部リンク』をクリックし、それぞれのタブを設定していきましょう!

外部リンク

まずは、「外部リンク」からご説明しますね。

WP External Linksの設定方法2

 

外部リンクを開く:それぞれ別の新しいウィンドウまたはタブ

【解説】
外部リンクをクリックした際に、別の新しいウィンドウが立ち上がるよう設定できます。

follow または nofollow を設定:nofollow

【解説】
これを設定しておくことで、外部サイトにあなたのブログパワーが流出するのを防ぐことができます。

この2つを設定したら、『変更を保存』をクリックしておきましょう!

※別タブをクリックしたら、現在の設定がリセットされてしまうので注意。

内部リンク

『内部リンク』のタブについては、デフォルトのままでOKです。

WP External Linksの設定方法3

除外リンク

次に、『除外リンク』の設定です。

WP External Linksの設定方法4

こちらも、原則デフォルトのまま(チェックを入れない)でOKです。

もし他にもブログを運営していて、nofollowの設定をする必要がない特定のブログがあれば、ここで除外リンクを設定することができます。

例外

除外リンクを設定したいものがあれば、こちらのタグで設定することができます。

WP External Linksの設定方法5

WordPressで初めてブログを作成される場合は、ここの項目は設定する必要はありません。(デフォルトのままでOK)

管理者機能

最後に『管理者機能』です。

WP External Linksの設定方法6

こちらについては通常使うことはありませんので、設定を変更する必要はありません。

 

つまり、初めてブログを作成される方は、『外部リンク』タブのみ設定しておけばOKです。

外部リンクにアイコンを付ける方法

最後に、外部リンクにアイコンを付ける方法をご紹介しますね!

外部リンクに矢印を付ける方法

こちらは特に設定される必要はありませんが、リンク先を強調したい場合は使用されると良いですよ。

『外部リンク』のタブで「アイコンの種類を選択」をクリックすると、アイコンの画像候補が表示されますので、好きなものを選択して『変更を保存』しておきましょう!

外部リンクに矢印を付ける方法2

あとがき

今回は、WP External Linksの効果や設定方法をご紹介しました。

最初に設定しておくだけで、ドメインパワーの流出を抑えたり、毎回ややこしいタグを設置する必要がなくなりまりますので、必ず入れておくようにしましょう!

◆Twitterでもブログや広告運用のノウハウを配信しています。
ユミのツイッターはこちら

ABOUT ME
ユミ
ユミ
ブログコンサルタント(主にアドセンス)/複数のネット広告を組み合わせて、収益性の高いブログを作るのも得意/月収10~420万円の収入を得るコンサル生さんを輩出中/ブログで収入を得たい初心者の方へ、無料のメールマガジンを配信中