>> 未経験から「ブログを仕事にする」メール講座はこちら

【GMOバーチャルオフィス】法人審査での必要書類!登記簿や印鑑証明は必要?

当ページのリンクには広告が含まれています。
【GMOバーチャルオフィス】法人審査での必要書類!登記簿や印鑑証明は必要?

バーチャルオフィスの中でも、格安なのがGMOが提供する『GMOオフィスサポート』です。

月額660円~と業界最安なのが魅力なのはもちろん、

  • 郵送物の転送サービス
  • 登記OK
  • 好きな住所地を選択できる

というメリットがあります。

また、母体がGMOということもあり、利用者としては安心感も大きいでしょう。

そこで本記事では、GMOバーチャルオフィスにおける法人審査の必要書類をご紹介します。

ユミ
登記簿謄本や印鑑証明はなのでしょうか?
\アドセンス以外の広告を解説/ 
目次

GMOバーチャルオフィスとは?

バーチャルオフィスとは、事業用の住所を貸し出すサービスのこと。

  • 郵便物の受取や転送
  • 電話やFAX番号の提供
  • 登記住所の貸し出し
  • 会議室の提供

など、運営元によって提供しているサービスは様々です。

安いところで月額660円~、サービスが充実しているなど高いところだと月額1万円前後のものも。

ちなみに、私が調べた中ではGMOは業界最安で(身元がわからない運営元除く)、660円~借りることができます。

GMO料金プラン

ユミ
私は隔週転送プランで契約しています。

バーチャルオフィスを借りる一番のメリットは、法人の登記ができるということでしょう。

賃貸マンションに住んでいる場合、ほとんどのオーナーは、その住所で登記されることを嫌います。

そのため、中にはこっそり登記する人もいるのですが、法人番号公表サイトを見れば、登記の有無はひと目でバレてしまいます。

勝手に登記してしまったばかりにトラブルになり、退去を余儀なくされてしまったという話も。

そのため、大々的に登記を許可しているバーチャルオフィスを借りるのが、事業者としては安心でしょう。

 

また、会社のホームページや各種書類(請求書や領収証)にも住所を書く機会は多く、取引先やお客さまに現住所ば分かってしまうリスクもあります。

事業用の賃貸を借りている場合は問題ありませんが、特に女性の一人暮らしであれば、防犯面でも心配です。

そのため、法人を設立した際には、自宅ではなくバーチャルオフィスを借りて登記することをおすすめいたします。

法人審査での必要書類!登記簿や印鑑証明は必要?

法人審査での必要書類!登記簿や印鑑証明は必要?

バーチャルオフィスの法人審査のために提出したものは、2つ。

  • 本人確認書類
  • 会社ホームページ(URL)
ユミ
本人確認書類については免許証を提出しました。

登記簿謄本や印鑑証明は求められていません。

ネットを見ていると「登記簿や印鑑証明が必要」と書かれているものもありますが、私自身、提出せずに審査に通過しています!

審査申し込み~通過にかかった時間

審査申し込み~通過にかかった時間

参考までに審査申し込み~通過までの所要時間です。

金曜日 14:00…審査提出
 ↓
同日 19:30…審査完了の連絡

審査にかかった時間は5時間半でした!

ユミ
無事通過したのは嬉しいけど、あまりにあっさりすぎて「本当に大丈夫かな…?」と心配になるレベルでした。

GMOバーチャルオフィスにお得に申し込む方法

GMOオフィスサポートを利用する際には、クーポンコードを必ず使いましょう。

クーポンコードを使うことで、月額基本料が10%オフで利用できますよ。

クーポンコード
t0u0y6

月額2,200円のプランであれば、年間で2,640円を節約できます。

申込フォーム「クーポンコード」欄に上のコードを入力すると、毎月の基本料が10%オフになりますよ。

>> GMOバーチャルオフィスに申し込む

 

あとがき

GMOオフィスサポートへの申し込みには、本人確認書類があればOK!

とにかく提出書類が少ないので、法人設立直後であっても申し込みのハードルが低いのが特徴です。

GMOは、審査通過後に提携している銀行口座(GMOあおぞらネット銀行)の開設ができたり、会社設立における無料相談なども受けられます。

ユミ
法人の銀行審査はかなり厳しいから、これは助かる…!

さすが大手ということもあり、トータルでサポートを受けられる体制があります。

そのため、安くバーチャルオフィスを利用したい方はもちろん、会社設立が初めてという方にこそおすすめです。

>> GMOバーチャルオフィスに申し込む

 

 

※GmailやYahooメールをおすすめいたします。Hotmail、iCloudメールでは受信できないことがあります。
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初心者向けのブログ術&アドセンスの収益化をメインに発信中/2019年に複数のクリック型広告を組み合わせる「他社広告戦略」を開発/これまでに約50種類の広告を試し、同じアクセス数でもブログの収益性を2倍以上に改善した事例多数/月収10~420万円の収入を得るコンサル生さんを輩出中/ブログで収入を得たい初心者の方へ、無料のメールマガジンを配信しています

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次