プラグイン

WordPressやプラグインの更新履歴を確認できる『MJ Update History』を導入しよう

WordPressやプラグインを更新した際、不具合が出てしまって困ったことはありませんか?

特に複数のプラグインの更新が重なった際、一気に更新して「どのプラグインを更新したか覚えていない…」なんて事態になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

更新したプラグインを特定できれば、一つ一つダウングレードを行うことで、元の状態に戻すことが可能です。

そこで今回は、WordPressやプラグインの更新履歴を記録できるプラグイン『MJ Update History』を使って、ログを確認する方法をご紹介いたします。

MJ Update Historyをインストールしよう

それでは、早速プラグインをインストール方法から確認していきましょう!

WordPressダッシュボード画面『プラグイン』→『新規追加』をクリック。

WordPressのプラグインをインストールする方法

 

『MJ Update History』と入力し、画像のプラグインが表示されたら、『今すぐインストール』をクリックします。

MJ Update Historyをインストールする

 

インストールされたら、忘れずに『有効化』しておきましょう!

検索しても見つからない場合は、こちらからダウンロードしていきましょう!

MJ Update Historyをダウンロードする

ZIP形式のプラグインをインストールする方法
検索で見つからない場合に有効!ZIP形式でプラグインを直接インストールする方法WordPressの初期設定が一通り完了したら、次に取り組みたいのが各種プラグインのインストールです。 ブログ教材などを見ながら進めて...

MJ Update Historyで更新履歴を確認する方法

問題なくインストールされたら、ダッシュボード画面の『更新履歴』をクリックします。

MJ Update Historyの履歴を確認する

 

すると、時系列で更新履歴が表示されます。

MJ Update Historyの履歴を確認する2
更新履歴は、プラグインのインストール後のものしか確認できません。

あとがき

どのプラグインの更新によって、不具合やエラーが発生したかが特定できれば、ピンポイントでダウングレードして元の状態に戻すことができますね。

プラグインのダウングレード方法については、こちらの記事を参考にしてみてください。

WordPressのプラグインをダウングレードする方法
WordPressのプラグインをダウングレードするには?定期的に通知される、プラグインの更新情報。 ボタン一つで完了するため、更新内容をあまり確認せずにポチッとやってしまった結果、大変な不具...

\時間や場所にとらわれない働き方を叶えたいあなたへ/

ABOUT ME
ユミ
ユミ
ブログコンサルタント(主にアドセンス)/複数のネット広告を組み合わせて、収益性の高いブログを作るのも得意/月収10~420万円の収入を得るコンサル生さんを輩出中/ブログで収入を得たい初心者の方へ、無料のメールマガジンを配信中
ブログでフリーランスになるための無料メルマガ
見てみる