コンサル実績者の声

コンサル生の新さんがRPM631円(月収100万円)を達成しました!

コンサル生の新さんが、他社広告導入コンサルで月収100万円(RPM631円)を達成されました。

新さんアドセンス

2020年7月:アドセンス

他社A

2020年7月:他社広告A

他社B

2020年7月:他社広告B

他社C

2020年7月:他社広告C

他社D

2020年7月:他社広告D

他社E

2020年7月:楽天アフィリエイト

 

収益:415,393+225,722+263,896+74,021+13,105+12,013=1,004,150円

全体ページRPM:(1,004,150÷159万PV)×1,000=631円

一つのブログに複数の広告を組み合わせ、159万PV/月収100円(全体RPM631円)を達成!

新さんは、旅行系の特化サイトを運営されている20代の男性。

大学卒業後、すぐに独立された、非常にやり手の若者です。

今回、月収100万円という素晴らしい成果を出された新さんですが、この実績を出されるまでまでの道は決して平坦なものではなく、様々なドラマがあったようです。

  • アドセンスの単価下落に悩まれている方
  • 特化サイトを運営されている方
  • 現在の働き方に疑問を持たれている方

そんな方に新さんのメッセージを読んでいただければ嬉しいです。

新さんからのメッセージ

こんにちは。

2020年4月からコンサルを受けています、新です。

この度、ユミさんのコンサルを受けて、4ヶ月目で月収100万円を達成することができました!

私は大学卒業後、就職せず現在サイトの運営のみで生計を立てています。

普通は大学などを卒業して当たり前に会社員になるという流れなので、周りからよく「就職しないのですか?」とよく言われることはありますが、私は「あえて就職しない道」を選びました。

私が就職しない道を選んだ理由

新さん3

私は学生時代にサイト運営を始めました。

最初は「自分でサイトを持ったら、youtubeみたいに稼げるかな」というお小遣い稼ぎが原点で、当時は月数万の売り上げしかありませんでした。

そのため、同時にアルバイトもやって、月13万円くらい稼いでいました。

しかし、長い日だと一日に7時間も拘束されて、バイト代は6000円程度。

早朝~昼、夕方~深夜までのアルバイトに加え、学業にサイト運営もやっていたため、正直これでは体がもたないと感じていました。

ユミ
ユミ
めちゃくちゃハードな生活ですね…!震

なので「このサイトで、バイトの2倍稼げるようになったらやめよう」と思い、当時サイトを頑張った記憶があります。

それから数か月経った頃、月20万くらいは行くようになり、そこで疑問に思ったのは「独立と就職どちらがいいんだろう・・・?」ということ。

そんな時、ちょうど就職先(候補)の実習がありました。

朝から晩まで働いて、終わったら実習レポートに課題をやって、寝るのは深夜1時。

次の日は朝8時には起きて、また実習に行くという生活を約一ヶ月間続けました。

それでも、その職場は入社するのが難しく、また高いレベルが要求される環境だったため、入社後はきっと30万~40万くらいの給料はもらえるものだと思って、頑張りました。

しかし、実際に働いている方に聞いてみると「初任給と5年間変わらず20万円ですよ」と。

これだけ頑張って仕事をしてもたった月20万円・・・。

当時自分は実家を出て就職しようと思っていたので、生活費・家賃引くと貯金できるのは月1万から3万が限界ということが分かり、一生貧乏のままなのか、と絶望しました。

この日本では、頑張ってレベルの高い仕事をしていても金銭的には評価されない職業が多いと感じました。

「本当に、周りと同じように就職でいいのか?」
「このまま正社員でいても、月20万円から給料が上がる保証もない」

その頃にはサイトも月30万円くらい稼げるようになっていたこともあり、どうせなら月30万を自分の手で増やしていく方が幸せな生き方なのではないかと思い、就職をしないという道を選びました。

ユミ
ユミ
20代前半という若さで、周りに流されずに自分の意思で独立を選んだのは、本当にすごいことだと思います…!

Googleアドセンス1本をやめて他社広告を導入した理由

新さん2

今まではGoogleアドセンス一本でサイト運営を行っていました。

順調にアクセス数も増え、徐々にアドセンスの収益も安定するようになってきた矢先、「Googleアドセンスの単価が著しく悪化」する出来事が起こってしまいました。

それは「2クリック制」という現象。

2クリック制とは?

通常は、アドセンス広告がクリックされると収益が発生しますが、2クリック制に移行すると、

広告をクリック→「サイトを見るというボタンをクリック」

と、2回広告がクリックされないと収益が発生しなくなり、それにより広告の収益性が著しく悪化してしまう現象です。

2クリック制の怖いところは「Googleアドセンスから一方的に、通知もなくいきなり実施される」という点です。

ユミ
ユミ
これはアドセンスユーザーからすると恐怖ですよね…!

特に最近、2クリック制のご相談を受けることが多くなったように思います。。

実は単価が悪くなった時には最初は原因が分からず、「パニック状態」になりました。

しかもアドセンスに問い合わせをしても、一切回答がなかったというもの精神的に追い打ちをかけられました。

そして、さらに私を追い詰めたのが「新型コロナウイルスの世界的流行」です。

新さん4

状況としては「最悪」でした。

新型コロナが流行したことで、出稿企業の広告停止が行われ、その影響が「収益の激減」という形で現れました。

今ではだいぶ改善はされたものの、当時の単価はホントにひどく「1000PVあたり100円~200円程度」。

正直あの時はこのままでは「事業継続」自体が難しいと思いました。

ただ、何も対策をしなかったら「どの道サイトが終わってしまう」と思い、調べていたら「ユミさんのコンサル」と「他社広告という選択肢」に出会いました。

「どうせサイトを潰すことになるなら、今できることは全てやっておこう」
「やっても成功する保証はないけど、少なくとも後悔するよりはマシだ」

そう考えました。

そして、生活ができないレベルまで収益が減少したことで、アドセンス一本でやるのは危険だと思い、すぐにコンサルに申し込みをしました。

可能性があるのに「やらない」という選択は非常にもったいないと感じたので・・。

コンサルを受け始めた最初の頃、ユミさんから「コンサルを通して達成したいことは何ですか?」と質問を受けました。

その時には既に月20万~30万は達成していたので、「せっかくやるなら、お金持ちになれたらいいな」と思い「月100万円が目標です」と答えました。

ユミ
ユミ
「一番欲張りな金額を言ってみました」とおっしゃっていた新さんですが、有言実行で本当に4ヶ月後に実現されたので、私も驚きましたよ…!

4ヶ月間を通して

新さん7

今回、他社広告運用コンサルを受けて、自分は以下のようなことが良かったと感じました。

  • 単価悪化などの対策を自分で考えるより、早く答えを見つけ時間短縮ができた。
  • アドセンス以外の他社広告を、コンサルを通じて適切な広告を導入し、リスクを軽減させ単価が安定した。結果として執筆・運営に集中できPVアップに注力できた。
  • 他社広告を導入してユーザーにあった広告を表示したことによる収益アップ。(私の場合は特に男性向けの広告)
  • 執筆に集中することができ、PV数を上げることができた。
  • 他社広告を含めて、月収100万という目標を達成!

コンサルを受けるというのは「自分の可能性・選択肢を広げること」だと思います。

私はユミさんのコンサルを受けることを「トンネル工事」に例えていました。

今までトンネルを手で掘っていたものを電動ドリルの使い方を教わり、途中で失敗しないような対策を教えてもらうようなものだなと。

また、「絶対自分で掘ってトンネルをぶち破るんだ」という気持ちで頑張ってきたのが今に繋がっていると感じています。

この4ヶ月間で、なんだかゴールではないですが、大きなハードルを越えられたように思います。

コンサルを受けた感想

新さん6

コンサルを通して感じたことは、私が疑問に思ったことを「とても分かりやすく解決してくれる」ということです。

ホントにユミさんが自分のペースに合わせてくれてたので、「コンサルを受けるのに緊張する」とか「コンサルが難しくてつらい。受けたくない…!」なんて思うことは一切ありませんでした。

むしろ、ユミさんの話し方が優しいというのもあり、私としてはコンサルを通じて毎回話せるのを楽しみにしていたくらいです(笑)

あとは、たまに雑談をして笑ったりしながら、リラックスしてコンサルを受けることができました。

月100万円を稼いだ時にはお祝いのメッセージを頂いたり、その時の感情を共有したりできたことも個人的には嬉しかったですね!

ユミ
ユミ
コンサル生さんと同じ気持ちを共有できるのは、私自身何よりも嬉しいですね~!

そして、自分としてはユミさんが存在していなかったとしたら、間違いなく今の生活はないですし、もちろんサイトも継続することは困難だったと思います。

コロナの時に自分なりに「単価が少なくなったからといって落ち込むのではなく、何か今やれることはないか?」と検索をかけてたどり着いたのがユミさんでしたから、ほんとにありがとうございます!

今後の目標

今後の目標

月収100万を達成したのはあくまで「通過点」だと私は思っています。

これからも私はスポーツ選手が自分の限界にチャレンジするのと同じく、「月収150万」の次の目標を立てて挑戦していきます。

世の中には「大は小を兼ねる」という言葉がありますが、月収が多いに越したことはありません。

「ここまで来たら、行くところまで行ってやる」というのが今の正直な気持ちです。

ここまでご覧いただきありがとうございました!

困難を乗り越える強さ

新さん

新さん、ありがとうございました!

月収100万円という素晴らしい成果を出された新さんですが、この成果に至るまでの道のりは、決して易しいものではありませんでしたね。

2クリック制への移行に加え、新型コロナの影響で収益が激減すれば、普通なら諦めてしまっても全くおかしくない状況です。

しかし、そこで感情に流されずに、「なんとか打開できる策はないか?」と冷静に考え、行動面にフォーカスできたからこそ、今回の成果に繋がったのだと思います。

新さんについて私が感じたことは、困難や葛藤があっても自分の意思で乗り越える強さがあるということ。

就職するか独立するかどうかについても、とりあえず皆と同じ道を選択する方が、正直心理的にはラクです。

また、サイトの運営自体が難しいと感じた時も、それを諦めるという選択肢もあったはず。

しかし、その度に「自分はこの道でやっていくんだ」「絶対にサイトを立て直すんだ」というブレない強さがあり、また新しいことにも臆さず挑戦してこられました。

他社広告の運用面についても、新さんのサイトは男性ユーザーが多い特化サイトということもあり、一般的なトレンドサイトで効果の高い広告の収益性があまりよくなかったんですね。

それでも、一つ一つ根気強く広告を試し、最終的にはピッタリの広告・配置を見つけられたのは、新さんのそんな強い意思があってこそ。

困難があっても折れない心と、自分の意思で未来を切り拓いていこうとする力。

この両輪があったからこその月収100万円達成でしたね。

本当におめでとうございます!

◆Twitterでもブログや広告運用のノウハウを提供しています。
ユミのツイッターはこちら

◆ぜひプロフィールもご覧ください。
ユミのプロフィールを見る

在宅ブログで副収入を得る方法を公開中!
見てみる