>> 未経験から「ブログを仕事にする」メール講座はこちら

Loom(動画)を記事に埋め込む方法!WordPressでウェブサイトに表示可能

当ページのリンクには広告が含まれています。
Loom(動画)を記事に埋め込む方法!WordPressでウェブサイトに表示可能

Loomというクラウド画面録画サービスをご存知でしょうか?

カメラとマイクを同時に使い、デスクトップ画面を動画録画できるビデオメッセージツールです。

動画を収録すると自動的にリンクが生成され、そのURLを共有するだけで動画を共有することができます。

コロナ禍でリモートワークが進み、現在では世界1400万ものユーザーを獲得しています。

そんなLoomですが、WordPress上で記事内に埋め込むことが可能なのです。

本記事では、Loom動画を記事に埋め込んで、ウェブサイトに表示する方法をご紹介いたします。

\アドセンス以外の広告を解説/ 
目次

WordPressでウェブサイトに表示した時のイメージ

WordPressにLoom動画を埋め込んだ場合の掲載イメージは、以下の通りです。

Loom掲載イメージ

 

You TubeやVimeoなどのサービスと同様、記事内で動画を再生・停止することが可能です。

ユミ
別ページに遷移する必要がないのが便利!

Loom(動画)を記事に埋め込む方法

ここからは、撮影したLoom動画を記事に埋め込む方法です。

Loomの「My Library」に移動し、埋め込みたい動画ページを選択します。

Loom動画の埋め込み方法

 

「Embed」タブ内で、「Responsive size」が選択されていることを確認し、「Copy embed code」をクリックすると、コードがコピーされます。

Loom動画の埋め込み方法2

 

WordPressで「カスタムHTML」を選択します。(SWELLの場合)

Loom動画の埋め込み方法3

 

HTMLコードを貼り付けると、動画の埋め込み完了です!

Loom動画の埋め込み方法4

ユミ
プレビューで、動画が問題なく表示できているか確認しておこう。

クラシックエディタでLoom動画を埋め込むには?

旧エディタであるクラシックエディタの場合、「テキスト」タブに切り替えて、先ほどのコードを貼り付ければOKです!

Loom動画の埋め込み方法5

 

同じく「プレビュー」から、動画が表示されるかを確認しておきましょう!

 
 
 
※GmailやYahooメールをおすすめいたします。Hotmail、iCloudメールでは受信できないことがあります。
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初心者向けのブログ術&アドセンスの収益化をメインに発信中/2019年に複数のクリック型広告を組み合わせる「他社広告戦略」を開発/これまでに約50種類の広告を試し、同じアクセス数でもブログの収益性を2倍以上に改善した事例多数/月収10~420万円の収入を得るコンサル生さんを輩出中/ブログで収入を得たい初心者の方へ、無料のメールマガジンを配信しています

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次