>> 未経験から「ブログを仕事にする」メール講座はこちら

【解決】「更新に失敗しました。データベース内の投稿を更新できませんでした」の原因と対処法

当ページのリンクには広告が含まれています。
【解決】「更新に失敗しました。データベース内の投稿を更新できませんでした」の原因と対処法

WordPressで記事の更新をしていて、以下のようなエラーが出てお困りではないでしょうか?

更新に失敗しました

更新に失敗しました。 データベース内の投稿を更新できませんでした。

 

SWELLを使って記事の作成をしていたところ、こちらのエラーが出て記事の公開ができませんでした。

色々調べて原因がわかったので、備忘までにご紹介いたします。

\アドセンス以外の広告を解説/ 
目次

「更新に失敗しました。データベース内の投稿を更新できませんでした」の原因と対処法

最初に結論を言うと、特殊文字を使っていたことが原因でした!

X(Twitter)を記事に埋め込もうとコードをコピーしたところ、Xのアカウント名に以下の文字が含まれていたんです。

特殊文字
普通にイーやオーを入力すると、「E」「O」ですが、上の文字はオシャレ字っぽくなっています。
 

他にも、通常使用しないような特殊な字体を使うと、エラーが発生するようです。

ユミ
Xのポスト内で使用されている絵文字は問題ありません。

そのため、

  • Xの埋め込みを行う際
  • 他の記事から部分的に文章を引用する際

などは特に注意するといいでしょう。

Xの埋め込みをする場合は、アカウント名に特殊文字が使わていないかもチェックしてくださいね!

エラーの発生有無は環境による

エラーの発生有無は環境による

色々試してわかったことですが、テーマによってはエラーが起きませんでした。

私はSWELLで記事を更新して弾かれてしまったのですが、同じツイートをJINで行ったところ、エラーが発生しませんでした。

※ただし、その箇所が自動的に削除されました。

このことから、

  • テーマ
  • クラシックエディタかブロックエディタか
  • WordPressのバージョン

などによって、エラーの発生有無は変わりそうです。

このエラーを解決するためには、特殊文字を削除するといいでしょう。

ユミ
この記事が、同じお悩みを持つ方の参考になれば嬉しいです!

 

※GmailやYahooメールをおすすめいたします。Hotmail、iCloudメールでは受信できないことがあります。
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初心者向けのブログ術&アドセンスの収益化をメインに発信中/2019年に複数のクリック型広告を組み合わせる「他社広告戦略」を開発/これまでに約50種類の広告を試し、同じアクセス数でもブログの収益性を2倍以上に改善した事例多数/月収10~420万円の収入を得るコンサル生さんを輩出中/ブログで収入を得たい初心者の方へ、無料のメールマガジンを配信しています

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次