広告運用

フィング(fam8)やアイモバイルのオーバーレイ広告を設置する方法

収益性のいい広告として知られるオーバーレイ広告。

様々な会社がこの広告を打ち出していますが、トレンド系のサイトで導入される方が多いのがフィングやアイモバイルです。

そこで、この2社のオーバーレイ広告を、WordPressに設置する方法をご紹介いたします。

※同時に設置することはできないですので、必ず1社に絞って導入するようにしていきましょう。

オーバーレイ広告の設置イメージ

オーバーレイ広告とは、主にスマホで表示した際に画面下に固定されて表示される広告のこと。

正しく設置されれば、以下のような形で広告が出るはずです。

オーバーレイ広告掲載イメージ(横320×縦100pxサイズ)

 

画面をスクロールしてもペタっと張り付いた形で表示されていれば、正しく設置できている証拠。

広告タグを設置したら、このような広告が出ているかチェックしていきましょう。

ユミ
ユミ
必ずスマホから確認しよう

フィング(fam8)やアイモバイルのオーバーレイ広告を設置する方法

フィングやアイモバイルのオーバーレイ広告を入れる方法

フィングの場合

まずフィングについては、WordPressの【head内】に広告タグを入れればOK!

headとbodyって何?広告タグを埋め込む際に知っておきたい前提知識ブログやホームページを運営しているとよく耳にする、headやbody。 特に、ネット広告を掲載する際に目にする機会も多いことと思います...

 

head内に入れる方法としては、

  1. テーマ特有の機能で入れる
  2. テーマファイルに直接下記書き込む

のどちらかになります。

テーマ特有の機能で入れる

簡単なのはこちらの方法です。

JIN、STORK、SANGOの有料テーマを利用されている方は、こちらの記事をご参考に。

オーバーレイ広告の設置方法
オーバーレイ広告の設置方法【JIN・STORK・SANGOユーザー向け】「オーバーレイ広告をおすすめされたけど、どこにタグを設置したら良いの?」 「headタグやbodyタグって何?」 そんな疑問をお持ち...

 

SWELLユーザーの方は、こちらでheadタグへの挿入方法を解説しています。

【SWELL】headタグとbodyタグ内にコードを設置する方法人気のテーマ『SWELL』ユーザーの方であれば、テーマ固有の機能を使えば簡単にheadやbodyタグ内にコードを記載することが可能です。...

 

その他のテーマを使用されている方については、

テーマ名 + head

とGoogle検索すれば、情報が出てくることが多いです。

(例)
・Cocoon head
・TCD head

有料のテーマであれば、現在ほとんどのテーマが固有の機能としてhead内にタグを書き込むことができるでしょう。

ユミ
ユミ
テーマ固有の機能を使う方が初心者にも簡単だし確実!

テーマファイルに直接下記書き込む

テーマ固有の機能がない場合は、テーマファイルに直接広告タグを設置する必要があります。

「外観」→「テーマエディター」

テーマエディター

 

headタグの設置方法

 

  1. テーマエディター(header.php)を選択
  2. Ctrl + Fで検索機能を呼び出し、/headで検索(Macの場合は、command + F)
  3. headタグの終わりが見つかります。

 

</head>が見つかれば、その前に改行を入れて・・・

headタグの設置方法2

 

その改行した箇所に、広告会社から送られてきたhead用のタグを追加。

headタグの設置方法3

 

最後は、忘れず『ファイルを更新』しておきましょう!

「/head」が記述されているテーマファイルは、使用しているテーマによって若干異なることがあります。

また、親テーマを編集する場合、テーマ更新時に設定が初期化されてしまいますので、その際は再度広告タグを設定するようにしてください。

アイモバイルの場合

アイモバイルのオーバーレイ広告は、

  1. ads.txt
  2. headタグ
  3. bodyタグ

の3つを設置する必要があります。

ads.txtの設置については、こちらを参考に設置してみてください。

wpxサーバーに直接ads.txtを設置する方法
【簡単】wpXサーバーに直接ads.txtを設置する方法(アドセンス)アドセンス審査に合格すると、設置を求められるads.txtファイル。 ここでは、 ads.txtが何なのか? ...
SWELLでads.txtを設置する
ads.txtファイルの問題を修正してくださいへの対処法【SWELL版】アドセンス審査に合格し早速管理画面を開いてみたところ、警告文が表示されていて驚かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか? 要注意...

 

headタグとbodyタグについては、フィングの場合と同様です。

ユミ
ユミ
フィングの見出しも、併せてご確認ください。

オーバーレイ広告の設置方法
オーバーレイ広告の設置方法【JIN・STORK・SANGOユーザー向け】「オーバーレイ広告をおすすめされたけど、どこにタグを設置したら良いの?」 「headタグやbodyタグって何?」 そんな疑問をお持ち...
【SWELL】headタグとbodyタグ内にコードを設置する方法人気のテーマ『SWELL』ユーザーの方であれば、テーマ固有の機能を使えば簡単にheadやbodyタグ内にコードを記載することが可能です。...

まとめ

WordPressユーザーに向けて、フィングやアイモバイルのオーバーレイ広告を設置する方法を解説しました。

会社によって必要な作業が若干異なるものの、基本的にはheadやbodyに入れると覚えておけばOK!

一度広告タグを設置したらその後は広告が表示され続けるため、面倒な設定は最初だけです。

本記事を参考に、オーバーレイ広告の設定をしてみてくださいね。

\自分らしい働き方を叶えたいあなたへ/

※コンサルの募集に関しては、不定期にてメルマガ読者さま限定にご案内しております。

ABOUT ME
ユミ
ブログコンサルタント(主にアドセンス)/複数のネット広告を組み合わせて、収益性の高いブログを作るのも得意/月収10~420万円の収入を得るコンサル生さんを輩出中/ブログで収入を得たい初心者の方へ、無料のメールマガジンを配信中
ブログで毎月+10万収入アップをする方法▶▶
見てみる
ブログで毎月+10万収入アップをする方法▶▶
見てみる