>> 未経験から「ブログを仕事にする」メール講座はこちら

「他の 4xx の問題が原因でブロックされました」エラーへの対処法【サーチコンソール】

当ページのリンクには広告が含まれています。

突然、メールボックスにサーチコンソールから届いたエラーメッセージ。

サーチコンソールのエラー2

他の 4xx の問題が原因でブロックされました

本記事では、このエラーに関する原因や対処法をご紹介いたします。

\アドセンス以外の広告を解説/ 
目次

まずはサーチコンソールから詳細を確認しよう

このメールが届いたら、まずは「ページのインデックス登録の問題を修正する」から、どのページにエラーが出ているか確認します。

サーチコンソールのエラー

 

下にスクロールをしていると、このエラーに引っかかっているページがわかります。

サーチコンソールのエラー3

 

拡大してみましょう。

サーチコンソールのエラー4

https://◯◯.com/wp-admin/admin-ajax.php

このエラーの対象ページが「admin-ajax.php」であることがわかりした!

これの原因や対処法を確認していきましょう。

「他の 4xx の問題が原因でブロックされました」エラーへの対処法

「他の 4xx の問題が原因でブロックされました」エラーへの対処法

エラーの対象ページが「https://◯◯.com/wp-admin/admin-ajax.php」である場合、基本的に誤検知と考えて問題ないでしょう。

そのため、特に何か対応する必要はありません。

そもそも、「wp-admin」内のファイルは、本来インデックスから除外されるシステム系の閲覧不可ページ。

ユーザーが見る必要なない箇所になりますので、WordPress側でnoindexなどの処理がされているはず。

noindexとは、インデックスから除外する設定のこと。

 

本来であれば、クローラーが巡回してこないはずのページになります。

しかし、何らかのページ経由なのかクローラーがきてしまい、それに対してWordPress側がアクセスをブロック。

その結果、「他の 4xx の問題が原因でブロックされました」と判断して、今回のエラーメッセージが表示されたのでしょう。

ユミ
このケースでは、放置していても何も問題ありませんよ。

以上、今回はサーチコンソールのエラーについての解説でした!

 

 

※GmailやYahooメールをおすすめいたします。Hotmail、iCloudメールでは受信できないことがあります。
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初心者向けのブログ術&アドセンスの収益化をメインに発信中/2019年に複数のクリック型広告を組み合わせる「他社広告戦略」を開発/これまでに約50種類の広告を試し、同じアクセス数でもブログの収益性を2倍以上に改善した事例多数/月収10~420万円の収入を得るコンサル生さんを輩出中/ブログで収入を得たい初心者の方へ、無料のメールマガジンを配信しています

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次