アドセンス

【アドセンス】関連コンテンツユニットの解放条件~設置方法を解説!

Google AdSense広告の中でも、比較的新しいサービスである『関連コンテンツユニット』。

設置できればサイトの収益性アップが期待できる反面、開放されるには一定の条件が必要になります。

そこで今回は、関連コンテンツユニットの解放条件や設置方法を解説していきます。

この広告を設置するだけで、収益性が1.3倍くらいになるというデータもありますので、解放され次第、速やかに設置していくようにしましょう!

関連コンテンツユニットとは?

関連コンテンツは、サイトを閲覧しているユーザーに他のコンテンツを簡単に宣伝できる無料のサービスです。ユーザーにとって関連性が高いコンテンツが増えるため、サイトのページビュー数や滞在時間、ユーザーのリピート率、広告表示回数が向上し、ひいては広告収益の増加につながります。

(出典:広告ユニット 関連コンテンツの概要

関連コンテンツユニットは、Googleが提供するレコメンド機能を備えた広告のこと。

Reccomend=おすすめ

という意味で、記事の最後に『おすすめ記事』が紹介されているのを目にしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

このような広告ですね↓

関連コンテンツユニットイメージ

全部で8つのコンテンツが表示され、そのうち5つが関連記事、3つが「広告」と書かれているようにアドセンス広告となっています。

関連コンテンツユニットを導入するメリット

関連コンテンツユニットを設置するメリット

この広告のメリットは、サイト内の記事が折り混ぜて配信することで、広告感をなくせるということ。

そのため、必然的に広告のクリック率も上がりやすくなり、関連コンテンツ導入前後で、収益性が約1.1~1.3倍くらいになる方が多い印象です。

また、Google社が行ったテストによると、関連コンテンツユニットを設置したことで、

ページビュー…9%アップ
滞在時間…10%アップ

といった効果があらわれています。

サイト内の回遊率が上がればSEOでも優遇されやすくなり、検索一覧で上位表示される可能性も高まります。

その結果、サイトへのアクセス流入増加効果も期待できますよ。

関連コンテンツユニットの解放条件

関連コンテンツユニットを設置する条件

色々とメリットの多い関連コンテンツユニットですが、設置には一定の条件を満たしている必要があります。

関連コンテンツは、特定の要件を満たすサイト運営者様のみご利用いただけます。ご利用になるには、サイトのトラフィック量とページ数が最低要件を満たしている必要があります。

(出典:関連コンテンツ ユニットのご利用要件

具体的なPV数などは明記されていないものの、

・トラフィック量
・PV数

を満たしていなければならないと明記してあります。

ネットの情報を見ていると、一日のPV平均が1,000~2,000を超えたくらいで解放されたという声が多いものの、個人差があるのも事実。

特に、アドセンス審査合格後、数ヶ月間で急激にPV数が伸びている場合、解放されるのに時間がかかっている印象を受けます。

私の例をお話すると、2018年8月下旬に審査に合格。

その後、

2018年9月…9万PV
2018年10月…20万PV
2018年11月…50万PV

と、PV数が伸びたのですが、実際に関連コンテンツユニットが解放されたのは、11月中旬頃でした。

 

また、コンサル生さんでも同様の現象が起きており、急激にPV数が増えた場合、Google社の判定が遅れる傾向にあります。

反対に、少しずつアクセス数が伸びていき、半年かけてデイリー2,000PVになったようなブログでは、月数万PV程度でも解放されている印象を受けます。

関連コンテツユニットが解放されているかを確認する

実際に関連コンテンツユニットが解放されているかどうかは、アドセンスの管理画面を見ればすぐにわかります。

まずは、アドセンスの管理画面にログインしてください。

そして、『広告』⇒『広告ユニットごと』をクリックし、「関連コンテンツ」という項目が表示されていれば、この広告を設置することが可能です。

関連コンテンツが解放されているか確認する
表示されていない場合、トラフィック量やPV数がまだ条件を満たしていないと判断されているということ。

引き続き、PV数を伸ばせるよう記事の更新に注力していきましょう!

関連コンテンツユニットを設置する

最後に、関連コンテンツユニットの設置方法です。

先ほどのページで「関連コンテンツ」をクリックします。

関連コンテンツユニットの設置方法

 

広告をカスタマイズするページが表示されますので、まずは設置するサイト名に誤りがないか確認します。

そして、広告ユニット名を入力していきましょう!(例:関連コンテンツユニット)

関連コンテンツユニットの設置方法2

カスタマイズする項目で、細かい設定が変更できますが、基本的にデフォルトのままでOKです。

サイズも「レスポンシブ」にしておきましょう!

最後に、「保存して広告コードを取得」をクリックすれば、完了です。

 

コードが表示されたら、「コードをコピー」をクリックし、関連コンテンツを設置したい箇所に挿入していくと良いですよ。

関連コンテンツユニットの設置方法3

あとがき

今回は、関連コンテンツユニットについて解説しました。

設置には一定の条件があるものの、設置できればサイトの滞在時間やPV数の増加、さらには収益アップが見込める非常に優秀な広告です。

ぜひ本記事を参考に、解放され次第速やかに設置するようにしていきましょう!

◆Twitterでもブログや広告運用のノウハウを配信しています。
ユミのツイッターはこちら

ABOUT ME
ユミ
ユミ
ブログコンサルタント(主にアドセンス)/複数のネット広告を組み合わせて、収益性の高いブログを作るのも得意/月収10~420万円の収入を得るコンサル生さんを輩出中/ブログで収入を得たい初心者の方へ、無料のメールマガジンを配信中