広告運用

【WordPress】設置箇所別に広告の貼り方をまとめてみた!(JIN)

WordPressを使用していて、「ここに広告を入れたいけど、どうやって設置したら良いかわからない・・・」とお悩みではありませんか?

一般的な広告の設置箇所としては、

・タイトル下
・目次上
・記事下
・サイドバー(追尾も可)
・ファーストビュー
・スマホ画面下固定(オーバーレイ広告)

などがありますが、それぞれWordPressのどこから設定できるのか、少しわかりにくいですよね。

そこで今回は、設置箇所別の広告の貼り方をご紹介いたします。

特にJINユーザーの場合は非常に簡単ですので、本記事を参考にサクッと設置しちゃいましょう!

WordPressのどこから設置するの?

ネット広告

まずは、それぞれの設置箇所が、WordPressのどこから設定できるのかをご紹介しますね。

・タイトル下
・目次上
・記事下

⇒ダッシュボード『広告管理』

・サイドバー
・ファーストビュー

⇒ダッシュボード『外観』→『ウィジェット』

・スマホ画面下固定(オーバーレイ広告)

⇒ダッシュボード『HTMLタグ設定』

それでは、一つ一つ細かく見てしていきましょう!

設置箇所別!広告の貼り方(JIN)

タイトル下

『広告管理』→【記事タイトル下に表示される広告】

タグの掲載方法(タイトル下)

PC、スマホそれぞれに広告タグを貼っていきましょう。(※両方のデバイスで同じ広告を表示させる場合は、同じタグを掲載すればOKです)

最後に、一番下までスクロールし『変更を保存』を忘れずに。

目次上

『広告管理』→【最初の見出し2の上に表示される広告】

タグの掲載方法(目次上)

こちらも、PC、スマホそれぞれにタグを貼っていきましょう!

最後に、一番下までスクロールし『変更を保存』を押して、設定は完了です。

記事下

『広告管理』→【記事下に表示される広告】

タグの掲載方法(記事下)

記事下については、PCが2つありますが、基本的に使用するのは『広告①』のみでOKです。(広告②にタグを貼ると、左右に広告が表示されます)

また、記事下は複数の広告を貼っていくケースが多いですが、その際も一つの枠内に複数広告を貼って問題ありません。

広告タグを貼ったら、『変更を保存』し、しっかり広告が表示されるかサイト上で確認しておきましょう!

サイドバー

『外観』→『ウィジェット』をクリック。

『テキスト』をサイドバーのところにドラッグ&ドロップします。

タグの掲載方法(サイドバー)

 

『テキスト』のタブをクリックし、広告タグを掲載し『保存』したら設定は完了です。

タグの掲載方法(サイドバー2)
【追尾広告について】

サイドバー広告の一つで、PCでページを表示した際に、画面をスクロールしても固定されて表示されている広告を「追尾広告」といいます。

『テキスト』を、『サイドバー追尾【PC】』に入れて、上記と方法で設置することができます。

追尾広告を設定する

ファーストビュー

記事ページを開いた時に最初に目に入るファーストビューについても、サイドバー広告と同様、ウィジェットから設置することが可能です。

『テキスト』を『記事上部』に追加し、サイドバー広告同様の方法で設定しましょう。

ファーストビューの掲載方法

 

PCとスマホで別々の広告を設定したい場合は、こちらの記事をご参考に。

記事タイトル上にスマホとPC別の広告を分岐配信する
記事タイトル上にスマホとPC別で広告を分岐配信する方法【ファーストビュー設定】WordPressには『条件分岐配信タグ』という便利な機能があり、これを使うことでスマホとPCで別の広告を配信することが可能です。 そ...

スマホ画面下固定(オーバーレイ広告)

オーバーレイ広告を掲載する際は、

・headタグ
・bodyタグ

それぞれを設置する必要があります。(※広告によっては、片方だけの設置でOKな場合もあります)

『HTMLタグ設定』をクリックし、

  • 【head内】…headタグ
  • 【bodyタグの終わり】…bodyタグ

 

にそれぞれのタグを貼りつけ、『変更を保存』しておきましょう!

タグの掲載方法(オーバーレイ)

 

オーバーレイ広告の設置方法
オーバーレイ広告の設置方法【JIN・STORK・SANGOユーザー向け】「オーバーレイ広告をおすすめされたけど、どこにタグを設置したら良いの?」 「headタグやbodyタグって何?」 そんな疑問をお持ち...

 

また、オーバーレイ広告を設置する際に、会社によってはads.txtを設定するように言われるケースもあります。

ads.txtの設置については、こちらの記事を参考にされてくださいね。

ads.txtの問題を修正する
ads.txtファイルの問題を修正&設置方法を紹介【WPXサーバー+ファイルジラ】アドセンス審査に合格し早速管理画面を開いてみたところ、警告文が表示されていて驚かれた方も多いのではないでしょうか? 要注意 - 収...

あとがき

広告を設置する箇所によって微妙にWordPressの設定方法が異なるものの、わかってしまえば簡単ですね。

また、それぞれの箇所に広告を設置したら、正しく表示されているかを、必ず確認しておいてください。

広告会社側の設定に時間がかかっている場合を除き、どの箇所も即時反映されるはずです。

◆Twitterでもブログや広告運用のノウハウを提供しています。
ユミのツイッターはこちら

◆ぜひプロフィールもご覧ください。
ユミのプロフィールを見る

在宅ブログで副収入を得る方法を公開中!
見てみる