ウェブツール

【Canva】パワーポイントが変換できない?ダウンロード方法を解説

Canvaをパワーポイントに変換できないを解決

Canvaを使っていて、パワーポイントがうまく変換できないとお困りではないでしょうか?

以前とダウンロード方法が変わったこともあり、「PowerPoint」の文字が見当たらない方もいらっしゃるかと思います。

ユミ
ユミ
私も見つけるまでに苦労しました・・・

ということで、現在(最新)の変換方法を解説いたします!

【Canva】パワーポイントが変換できないはこれで解決(ダウンロード方法)

資料が完成したら、Canva右上にある「共有」をクリック。

canvaでパワーポイントを変換する方法

 

三点リーダー「もっと見る」をクリックします。

canvaでパワーポイントを変換する方法2
ユミ
ユミ
「ダウンロード」じゃないところがポイント

 

そうすると以下のような表示になるので、下へスクロールしていきます。

canvaでパワーポイントを変換する方法3

 

すると、ありました!

「保存」の中に「Microsoft PowerPoint」がありますので、こちらをクリックしてダウンロードしていきましょう。

canvaでパワーポイントを変換する方法4

 

こちらで完了です!とても簡単でしたね♪

パワーポイントに変換する際の注意点

パワーポイントに変換したら、必ず表示チェックをしておきましょう!

Canva内のフォントが文字化けしたり、Canva上では綺麗に見えていても、変換すると改行がズレていることもよくあります。

ちなみに、互換性があるフォントとしておすすめなのが以下の2つです。

  • M+heavy(M+Regular) ←この2つは文字の太さが違うだけ
  • Noto Sans Black
ユミ
ユミ
私が使うのは、だいたいこのどちらか

 

どちらのフォントも文字が太くしっかりしているので、プレゼン資料向け。

M+heavyの方が少し丸みがあって、柔らかい印象の字体↓

M+heavy

 

対してNoto Sans Blackは、一般的なゴシック体に近く、少しカッチリした印象でしょうか↓

Noto Sans Black

 

シーンによって使い分けていかれるといいでしょう。

Noto Sans Blackは、パワーポイントに落とした際にアルファベットや数字が細くなってしまうことがあります。

そのような場合、パワーポイント上で修正するか、それが面倒であれば最初からM+heavyの方を使っていかれるといいでしょう。

 

\自由度の高い働き方を叶えたいあなたへ/

※コンサルの募集に関しては、不定期にてメルマガ読者さま限定にご案内しております。

ABOUT ME
ユミ
ブログコンサルタント(主にアドセンス)/複数のネット広告を組み合わせて、収益性の高いブログを作るのも得意/月収10~420万円の収入を得るコンサル生さんを輩出中/ブログで収入を得たい初心者の方へ、無料のメールマガジンを配信中
ブログで毎月+20万収入アップをする方法▶▶
見てみる
未経験からブログで月収20万を叶える方法▶▶
見てみる