ブログ運営

エックスサーバー&wpX Speedそれぞれの復元方法を解説!

プラグインやWordPressの更新後、不具合が出てしまったという方も少なくないのではないでしょうか?

不具合の原因が判明していれば、ピンポイントで修正することも可能ですが、場合によっては「昨日の状態に戻したい…!」ということもあるはず。

そこで今回は、エックスサーバーとwpX Speedそれぞれの復元方法をご紹介いたします。


「特定のプラグインを前の状態(更新前)に戻したい」
「WordPressのダウングレードのみを行いたい」

という場合は、以下の記事を参考にしてみてください。

WordPressのプラグインをダウングレードする方法
WordPressのプラグインをダウングレードするには?定期的に通知される、プラグインの更新情報。 ボタン一つで完了するため、更新内容をあまり確認せずにポチッとやってしまった結果、大変な不具...
WordPressのダウングレード2
WordPressを簡単にダウングレードする方法は?更新で不具合が起きた時の対処法!WordPressの最新版が出たので、更新したら不具合が発生した・・・ そんな経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか? 私...

復元する前に準備しておきたいこと

データの復元は、「○月○日時点に戻す」という対応になります。

そのため、復元日以降に記事の更新や設定の変更を行っている場合、それらの変更がリセットされてしまいます。

そのため、復元前に必ず変更内容を他のファイルに保存しておくようにしましょう!

例えば「昨日時点の状態に戻す」という場合、今日更新した記事は削除されてしまいます。そのため、画像や記事データをWordなどにコピーしておくと良いでしょう!

エックスサーバーでの復元方法

まずは、エックスサーバー上での復元方法についてです。

サーバーパネルにログインし、『設定対象ドメインデータ』から、復元したいブログのURLを選択し、『設定する』をクリックします。

Xserverの復元方法

 

アカウント内の『バックアップ』をクリック。

Xserverの復元方法2

 

『自動バックアップデータ取得・復元』タブから、以下のように設定しておきましょう。

Xserverの復元方法3
  1. 処理種別:「自動バックアップデータから復元」を選択
  2. 対象バックアップ日:復元したい日付を選択
  3. 復元方法:すべてを復元
  4. 「上記の注意事項を理解した上で処理を行います」にチェック
  5. 「復元を開始(確認)」ボタンをクリック

処理を確定すると、復元が始まります。

wpX Speedでの復元方法

wpX Speedの復元については、

・データベース
・ファイル

それぞれ処理を行う必要があります。

データベース…本文、カテゴリー、タグ、コメント など
ファイル…WordPress本体、テーマ、プラグイン、画像 など

 

管理パネルにログインします。

『インストール済WordPress一覧』から『設定』をクリック。

wpx speedの復元方法

データベースの復元

まずは、データベースの復元から行っていきましょう。

『WordPress設定』の画面が開いたら、一番下までスクロールしていきます。

wpx speedの復元方法2

 

すると、『データベースの復元』という項目がありますので、『設定する』をクリック。

wpx speedの復元方法3

 

以下のように選択していきましょう!

wpx speedの復元方法4

 

  1. 対象バックアップ日:復元したい日付を選択
  2. 「上記の注意事項を理解した上で復元処理を行います。」にチェック
  3. 「復元を開始(確認)」ボタンをクリック

 

『復元(確定)』をクリックすると、処理が始まります。

wpx speedの復元方法5

 

「復元処理は正常に完了しました。」と表示されれば、復元完了です!

wpx speedの復元方法6

ファイルの復元

次は、ファイルの復元についてです。

『WordPress設定』画面に戻り、『ファイルの復元』の『設定する』を選択。

wpx speedの復元方法7

 

先ほどと同じ用に、それぞれの項目を選択していきます。

wpx speedの復元方法8

 

  1. 対象バックアップ日:復元したい日付を選択
  2. 「上記の注意事項を理解した上で復元処理を行います。」にチェック
  3. 「復元を開始(確認)」ボタンをクリック

 

『復元(確定)』をクリックすると、処理が始まります。

wpx speedの復元方法9

 

「自動バックアップデータのリストアを開始しました」と表示されればOKです。

wpx speedの復元方法10

復元後、データの消失前に戻っているかご確認ください。(処理完了までに数分程度かかります)

あとがき

今回は、サーバーから直接データを復元する方法をご紹介しました。

エックスサーバーとwpX Speedユーザーであれば、自動的にバックアップをとってもらえるので、非常に安心ですね!

とはいえ、今回ご紹介した方法ではピンポイントでデータを戻すことはできませんので、一部のデータのみ戻したい場合は、プラグインを使ってバックアップをとっておかれると良いです。

UpdraftPlus
【簡単】バックアップ用プラグインUpdraftPlus!自動でDropboxに保存する方法を解説初心者でも簡単にWordPressのバックアップがとれるプラグイン『UpdraftPlus』。 私はこれまでBackupWpを使ってい...

こちらのプラグインで取得できるデータがあれば、FTPソフトなどを使って、一部のデータのみを上書きすることも可能になります。

初心者の方にとっては少しハイレベルな処理にはなりますが、一つの手段として覚えておかれると良いでしょう!

\時間や場所にとらわれない働き方を叶えたいあなたへ/

ABOUT ME
ユミ
ユミ
ブログコンサルタント(主にアドセンス)/複数のネット広告を組み合わせて、収益性の高いブログを作るのも得意/月収10~420万円の収入を得るコンサル生さんを輩出中/ブログで収入を得たい初心者の方へ、無料のメールマガジンを配信中
ブログでフリーランスになるための無料メルマガ
見てみる