ネット広告運用

アドセンスの代わりに使える広告7選!本当は教えたくないクリック報酬型広告

アドセンスの代わりに使える広告7選

「アドセンス審査になかなか受からない」
「アドセンスと併用できる広告を探している」

今回は、そんな方に向けての記事です。

ネット広告と一言で言っても、ASPを利用した成果報酬型広告から、アドセンスを始めとするクリック報酬型広告まで色々あります。

中でも、クリック型広告はその手軽さが魅力の一つ。

サイト運営者が掲載する広告を一つ一つ選ばなくても、自動的にカスタマイズされた広告が表示されるのです。

私は現在、クリック型広告を扱う会社15社とお取引があり、これまで30種類以上の広告を試してきました。

その中から、「収益性が高い」「アドセンスの代わりに使える」と感じたものをメインに、王道の代替広告も含め7つご紹介していきます。

本来であれば有料でお教えしているような内容ですが、今回はその一部を公開していきます。

クリック報酬型広告とは?

クリック報酬型広告とは

クリック報酬型広告とは、広告がクリックされることで報酬が発生するタイプの広告のこと。

あなたのサイトに広告を貼っておき、サイトに訪れたユーザー(読者)が広告をクリックすると、あなたに報酬が入ります。

広告にもよりますが、1クリックあたり5~30円ほどの広告が多いです。

これに対比するものとして、「成果報酬型広告」があります。

こちらはクリックされただけでは収入が発生せず、商品が購入される必要があるものです。

その分、1成約あたりの報酬額が大きいのが特徴となります。

クリック報酬型広告で一番有名なのはアドセンス!

クリック報酬型広告で一番有名なのはアドセンス

クリック型広告の中で一番有名なのが、Googleが運営するグーグルアドセンスです。

2003年にサービスを開始して以来、ユーザー数も右肩上がり。

収益の波はあるものの、クリック型広告の中では最も収益性が高い広告といえるでしょう。

現在は1クリックあたりの報酬も少し下がってしまいましたが、以前は20~30円出ていたことも。

クリック報酬型の広告を導入される場合、一番最初に審査に出したい広告です。

グーグルアドセンスに代わる広告を使う理由

グーグルアドセンス以外の広告を使う理由

アドセンス以外の広告を検討する目的としては、主に以下の3つが挙げられます。

他社の広告を使う理由

  1. アドセンスに通らない場合に代わりにするため
  2. アドセンスと併用するため
  3. アドセンスのペナルティ対策のため

 

アドセンスに通らない場合に代わりにするため

グーグルアドセンスの審査は、年々難化傾向にあります。

質の高い記事を書いても、何十回も不合格となってしまう方もいらっしゃるほどです。

そのため、なかなか審査に通らず、代替広告を検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな場合は、他社の広告を検討していかれるのがおすすめです。

本記事では、ブログを立ち上げて間もない方でも、審査に通過する広告を厳選してご紹介していきます。

アドセンス審査合格のための20のポイント
【2022年版】アドセンス審査に合格するための20のポイントブログで収入を得るために、最初に合格しておきたいのが、グーグルアドセンスの審査です。 しかし、アドセンス審査は年々厳しくなっており、ま...

アドセンスと併用するため

既にアドセンス審査に通過していても、収益向上のために併用を検討していらっしゃる方もいるでしょう。

アドセンス一本で運営するより、他の広告を組み合わせた方がサイト全体の収益性が上がるのは間違いありません。

アドセンス以外の他の広告を運用してみた
アドセンスと他社広告を併用し全体RPM1000を超えた話「Googleアドセンスの単価が低い」 「RPMの変動に一喜一憂してしまう」 アドセンスをメインに収益化されている方の中には、このよ...

アドセンスは、ガイドラインに抵触しなければ他社の広告との併用を認めていますので、ぜひ複数の広告を運用してみてください。

アドセンスのペナルティ対策のため

また、近年意外と多いのがアドセンスのペナルティとなってしまうケースです。

一定期間広告配信がストップしてしまったり、中には垢バン(アカウント停止)になってしまうことも。

そんな場合でも、代わりとなる広告を持っておけば、非常に心強いです。

アドセンスのクリック単価やRPMが落ちてしまった際(コロナの影響や2クリック制など)でも、リスクヘッジになっていきますよ。

コンサル生の新さんがRPM631円(月収100万円)を達成しました!コンサル生の新さんが、他社広告導入コンサルで月収100万円(RPM631円)を達成されました。 2020年7月:アドセンス ...

アドセンスの代わりに使える広告7選

ここからは、いよいよアドセンスの代わりとなる広告をご紹介していきますね!

忍者Admax(アドマックス)

忍者Admax

1つ目が、忍者Admaxです。

こちらは、審査なしで利用できる広告サービスで、登録も最短5分で完了します。

  • クリック型の広告をいち早く導入したい方
  • サイトのPV数が少ない方

などにおすすめです。

一方で、他社と比較するとクリック単価が低めではあります。

そのため、アドセンスに合格するまでの期間限定で使っていくといいでしょう。

公式HP:https://admax.shinobi.jp/

nend(ネンド)

nend

忍者Admaxと並んで有名なのが、nendです。

成果報酬型アフィリエイトで最も有名な「A8.net」を手掛ける会社が運営しています。

こちらは審査はありますが、アドセンスと比べると緩い印象があります。

配信される広告についてはスマホ専用となりますので、PCの読者が多いサイトには不向きといえるでしょう。

こちらの会社についても、収益性という観点では若干△

そのため、アドセンス審査に受からない場合の代替広告の一つという位置づけになります。

公式HP:https://nend.net/

i-mobile Ad Network(アイモバイルアドネットワーク)

アイモバイル

アドセンスの代わりに使う広告として、i-mobile Ad Networkもおすすめです。

ふるさと納税サイト「ふるなび」を運営することでも知られる、大手の会社が運営しています。

こちらの会社は私もお取引がありますが、担当者の方のサポートも丁寧な印象です。

サイトから広告審査に出すことができ、審査も易しいのが特徴の一つ。

ただし、直接の紹介でないと一部導入できない広告もあり、その広告が収益性がいいことから、もし可能であれば担当者と直接繋がれるとベストです。

※その場合、導入にあたってのPV制限があります。

公式HP:https://adpf-info.i-mobile.co.jp/

Zucks Ad Network(ザックスアドネットワーク)

Zucks

Zucksも、アイモバイル同様に大手の広告サービスとなります。

こちらの会社もお取引していますが、担当者のレスポンスも早く、安心感をもって利用させていただいている広告の一つです。

Zucksは、

  • Zucks Ad Network
  • Zucks Affiliate

と別々の広告サービスを運営しているため、審査に提出する際にAffiliateの方と間違えないように注意してください。(※こちらは成果報酬型広告になります)

アドセンスと同じように、四角い形の広告(バナー広告)や、オーバーレイ広告といってアドセンスのアンカー広告に近い形の広告もあります。

サイトから直接審査に申し込む場合、基準もそこまで厳しくない印象です。

しかしこちらの会社も、担当者がつかないと導入できない広告があります。

そのため、ゆくゆくは直接お取引のある方を探し、その方からの紹介で担当者をつけることを検討してみてもいいかもしれません。

公式HP:https://zucks.co.jp/publisher/adnetwork/

AdStir(アドステア)

アドステア

表示されることで収益が発生するCPM課金型や、クリック課金型広告まで全てをカバーしているのがこちらの広告。

申込から最短2営業日(長くても一週間程度)で開始することができるスピード感も魅力の一つです。

審査基準について、現担当者に直接話を聞いてみたところ、アクセス数での制限は設けていないとのこと。

ただし、定期的に更新されていることが条件とのことでした。

コンスタントに記事を投稿されている方については、審査に提出してみるといいでしょう。

公式HP:https://ja.ad-stir.com/

GOODLIFE(グッドライフ)

グッドライフ

グッドライフは、nend同様「スマホメインの広告」となります。

そのため、アドセンスと同じ感覚でPCにも広告を表示させたい場合、不向きな広告といえるでしょう。

また、審査も若干厳しめな印象があります。

サイト開設初期でアクセス数が少ないと、審査に不合格となってしまったケースも。(※定期的に更新していることも大事)

そのため、少しアクセス数が伸びてきた頃に審査に提出していかれるといいでしょう。

公式HP:https://goodlifes.jp/media/

fam8(ファムエイト)

fam8

最後は、株式会社フィングが運営するfam8という広告です。

同一の広告タグでスマホ・PC両方に表示させることができるため、アドセンスと近い感覚で利用することができます。

こちらは審査不要で導入することができるため(公序良俗に反するようなサイトはNG)、初心者向きの広告といえるでしょう。

以下のページより利用申請いただくと、紹介扱いで利用を開始いただくことができます。

アドセンス審査に通らない方はこちらから▼

アドセンス審査に受からない場合におすすめの代替広告
アドセンス審査に通らない!そんな時におすすめの代替広告と配置例【実例あり】 「Google AdSenseの審査に通らない・・・」 「他に代わりになる広告はないの?」 そんな風にお困りの方もいらっしゃ...

アドセンスとの併用を検討されている方はこちら▼

fam8の収益性や導入効果
fam8(フィング)広告の評判や収益性は?導入効果や貼り方まとめ 「フィングという会社から広告の掲載依頼が届いた」 「fam8って収益性良いの?」 そんな疑問を持って色々調べているうちにこの...

その他の広告サービスについて

その他の広告サービスについて

ここまで、クリック報酬型の7つの広告をご紹介してきました。

他にも、Geniee(ジーニー)、fluct(フラクト)、TAXEL(タクセル)など、クリック型広告は多く存在します。

私自身、現在15社とお取引があり、サイトの特徴やPV数によってクライアントさまにご紹介する広告を変えています。

 

しかし、中には導入するのに難易度が高い広告会社も。

  • 月間100万PVが目安
  • 法人のみ登録可能
  • 月間30万PVが必要

など、初心者の方や”いち個人”が登録するには、ハードルが高い会社も珍しくありません。

そのため、本記事ではそうした広告を除き、比較的導入ハードルが低い広告をメインにご紹介しております。

他社の広告を導入する上で知っておきたいこと

他社の広告を導入する上で知っておきたいこと

最後に、こうした他社の広告を導入する上で知っておきたい知識を5つご紹介いたします。

他社広告を入れる際のポイント

  • 審査難易度は広告によって異なります
  • 紹介でないと導入できない広告も
  • 色々な種類の広告を試してみること
  • 広告には相性もあります
  • ハイリスク型の広告も…

審査難易度は広告によって異なります

広告によって、審査基準やハードルは異なります。

審査がない広告もあれば、「月間○万PV」といったアクセス数やサイトの内容を基準に置いている会社も。

そのため、一つの広告に限定するのではなく、複数社同時に審査へ提出していかれるといいでしょう。

紹介でないと導入できない広告も

また、上でご説明した通り、直接担当者を紹介されないと導入できない広告もあります。

サイトから審査に提出した場合は、一部の広告が制限されてしまうわけです。

そのため、もし可能であれば既にお取引のある方から紹介を受けるなどをしていかれるといいでしょう。

※fam8であれば私の紹介という扱いで導入可能です↓

fam8の収益性や導入効果
fam8(フィング)広告の評判や収益性は?導入効果や貼り方まとめ 「フィングという会社から広告の掲載依頼が届いた」 「fam8って収益性良いの?」 そんな疑問を持って色々調べているうちにこの...

色々な種類の広告を試してみること

また、一つの広告サービスをとっても、色々な種類の広告があります。

例えば「fam8」であれば、

  • ハイブリッド広告
  • 2×4インフィード
  • インフィード5連
  • オーバーレイ広告
  • 2×2タイル表示

など。

同じ広告サービス(fam8)であっても、利用する広告によって収益性は全く異なります。

そのため、サイトの収益性を最大化するためには、色々な種類の広告を試していくことが大事です。

ユミ
ユミ
私自身これまで30種類以上の広告をテストし、現在は収益性のいいもののみを残して運用していますよ!

広告には相性もあります

サイトのジャンルやユーザー属性(性別や年齢層)によっても、収益性のいい広告は異なります。

同じ広告であっても、サイトAでは大きな収益が上がる反面、サイトBでは数字が振るわないなんてことも…。

そのため、広告を試していく中で「どの広告が自分のサイトと相性がいいのか?」についても探っていかれるといいでしょう。

ハイリスク型の広告も…

また、中には導入リスクのある広告もあります。

その広告を入れることでサイトのユーザビリティを下げたり、SEOに影響が出てしまうようなケースもあるので注意が必要です。

オーバーレイ&インタースティシャル広告の導入リスク
オーバーレイ広告(ワイプ広告)やインタースティシャル広告のリスクを解説ネット広告を運用する上で知っておきたいのが、導入にあたってのリスク面です。 「ネット広告」と一言で言っても色々な種類の広告がありますが...

新しい広告を導入される場合は、リスク面も気をつけていかれるといいでしょう。

アドセンスの審査に通らない場合は・・・

アドセンスの審査に通らない場合は

これまで他社の広告を導入するにあたって色々とご説明してきましたが、やはり大本命はアドセンスだと思います。

以下では、アドセンス審査のポイントや、不合格となってしまった場合に見直して合格した事例などをご紹介しています。

ぜひこちらも参考にしていただきながら、アドセンス審査突破に向けて頑張ってみてください。

ユミ
ユミ
応援していますよ!

アドセンス審査合格のための20のポイント
【2022年版】アドセンス審査に合格するための20のポイントブログで収入を得るために、最初に合格しておきたいのが、グーグルアドセンスの審査です。 しかし、アドセンス審査は年々厳しくなっており、ま...
有用性の低いコンテンツから合格する3つのポイント
【体験談】有用性の低いコンテンツから合格!修正した3つのことアドセンス審査の不合格理由の一つである『有用性の低いコンテンツ』。 具体的に何を修正したら良いのかよくわからない文言ですが、いくつかの...
アドセンス審査にPV数は必要
【最新】アドセンス審査にPV数は必要?2022年に合格する手段は2つ! 「何度もアドセンス審査に落ちている…」 「ネットを見ていると、審査基準について意見がバラバラで一体何を信じていいかわからない」 ...

あとがき

アドセンスの代わりとなる広告を7つご紹介しました。

ここでご紹介しているものは、2022年現在全て「個人が取引可能な広告」のみです。

アドセンス審査に通らない場合はもちろん、既にアドセンスユーザーの方もサイトの収益性を上げるために併用していくのもおすすすめです!

 

また、私がこうした他社の広告を研究するに至った経緯や、直接担当者をご紹介するサービスなどについては、メールマガジンの読者さま限定でご案内しております。

もしご興味がございましたら、以下のメールから情報をお受け取りください。

↓↓↓

\自由度の高い働き方を叶えたいあなたへ/

※コンサルの募集に関しては、不定期にてメルマガ読者さま限定にご案内しております。

ABOUT ME
ユミ
ブログコンサルタント(主にアドセンス)/複数のネット広告を組み合わせて、収益性の高いブログを作るのも得意/月収10~420万円の収入を得るコンサル生さんを輩出中/ブログで収入を得たい初心者の方へ、無料のメールマガジンを配信中
ブログで毎月+20万収入アップをする方法▶▶
見てみる
未経験からブログで月収20万を叶える方法▶▶
見てみる